記事

米FRB、大手銀レバレッジ比率を一時的に緩和 貸し出し促す


[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は1日、大手銀行の補完的レバレッジ比率(SLR)規制を一時的に緩和し、銀行が保有する米国債やFRBに預ける準備預金を同比率の算出から除外することを認めると発表した。新型コロナウイルス流行による景気悪化を和らげる措置の一環。

FRBは、同規制緩和が米国債市場の流動性問題を解消する一助となり、銀行に融資継続を促すと見込まれると説明。2021年3月31日まで有効となる。

SLR規制は2007─09年の金融危機後にFRBが導入、総資産2500億ドル以上の銀行に適用している。資産規模に応じて一定比率以上の資本を保有することを銀行に義務付けており、景気悪化時のバッファーを強化する狙いがある。

FRBは声明で、米国債市場の流動性の状況は「急速に悪化」しているほか、高リスク投資が敬遠されるなか、銀行預金の残高は大幅に増えていると説明。この結果、銀行には資産の増加に伴い資本を積み増す義務が発生するため、利回りが低めの米国債やFRBに預けている準備預金を減らすか、融資のペースを鈍らせる必要性に迫られるかもしれないと指摘した。

国債や準備預金をSLR算出の対象から除外することで、銀行によるバランスシート拡大や融資継続が可能になるとした。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  3. 3

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  4. 4

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    わかりやすさ求めるメディアの罪

    村上 隆則

  6. 6

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。