記事

大好きなお店が無くならないためにやってみたこと

[画像をブログで見る]

<お知らせ>【登録者数1200名突破!】2020年2月から、ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

私の周りの人たちを見ている限り、今回のコロナショックで直接的な打撃が大きい業界は、宿泊業と飲食店です。

私も、宿泊事業(民泊)と飲食店事業(SHINOBY’S BAR 銀座(写真))を経営しておりますが、今月以降さらに大きな打撃を覚悟しています。

東京には、これからもずっと通っていきたい大好きなお店がたくさんあります。しかし、このまま自粛要請だけで、資金援助も無けれは、更に来店客が減少し、売り上げが立たなくなり、閉店せざるを得ないところも出てきます。

東京の最大の魅力であるリーズナブルでホスピタリティー溢れる飲食店の未来は、これから数カ月の各店舗の資金繰りにかかっているのです。

クラウドファンデインクの仕組みを使って、必要な資金をサポートする方法も提案されていますが、コストもかかりますし、お金が届くまでのタイムラグがどうしても発生してしまいます

そんな仕組みを使わなくても、サポートできる方法はあります。自分で好きなお店に「先払い」しておけば良いのです。月末にまとめて払う「ツケ払い」の逆です。

例えば、お店の会計が1万円だったら、10万円を決済してもらい、差額の9万円をデポジットとして預かってもらう。そしてコロナ問題が落ち着いたら、利用料として使わせてもらう。

東京でも感染者数の増加ペースが上昇しており、飲食店に出かけること自体、感染リスクがあって人に迷惑をかける可能性があり、批判がある事もわかっています。

しかし、今までお世話になってきたお店が、もしなくなってしまったら・・・。そんなことを考えると、我慢できませんでした。お店の滞在時間を短くし、いわゆる3密状態を避けて、六本木麻布十番、そして銀座に、タクシーに乗って、一人でささっと出かけてきました。

飲食店に出かけるのは良くないと言うなら、お店のオーナーに連絡して、デポジットとして振込したいと提案してみれば良いでしょう。顔見知りであれば、変な詐欺と間違えられることもありません。

私の前払いくらいでは、お店の経営状態を変えるほどの力はないかもしれません。しかし、お店の資金繰りにほんの少しでも貢献でき、そのお金を使うために将来再訪する。そんな日が近い将来やってくると信じています。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年4月1日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「飲食業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

  2. 2

    預貯金者は今からインフレ備えよ

    澤上篤人

  3. 3

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  4. 4

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  6. 6

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  7. 7

    自民重鎮 黒川氏の行動に不快感

    深谷隆司

  8. 8

    米倉涼子「ドクターX」を降板か

    女性自身

  9. 9

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  10. 10

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。