記事

新型コロナとの戦い、非常に厳しい2週間になる=トランプ米大統領


[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、米国民に対し、新型コロナウイルスとの戦いで非常に厳しい2週間が待ち受けていると語り、4月いっぱいは感染拡大を抑えるための行動指針に従うよう求めた。

ホワイトハウスでの記者会見で「米国民が向こう30日間指針に従うことが極めて重要だ。これは生死にかかわる問題だ」と述べた。「米国民には、今後待ち受ける試練の日々に備えてほしい」とし、その後は光明が見えてくるだろうと予想した。

トランプ氏は29日、感染拡大を抑えるための行動指針の適用期限を4月30日に延長していた。10人超の集まりや外食、出勤、高齢者福祉施設の訪問などを自粛し、衛生対策を実施するよう米国民に求めている。

ホワイトハウスの新型コロナ対策顧問を務めるデボラ・バークス氏は記者会見で、新型コロナ感染の広がりをモデル化した図表を示し、今後数カ月間で死者が10万─24万人に増えるとの予測を例示。国民が指針に従うとの前提でも同水準まで死者が増える計算で、対策が取られていなければ最大で220万人が死亡するとの推計も示された。また、全米の死者数は今後も増え、4月半ば前後にピークに達すると予想されている。

バークス氏は「すぐに効く薬もワクチンも治療法もない。効果があるのは行動のみだ。各人の行動により、今後30日間でこのパンデミックの状況を変えることができる」と強調した。

ペンス副大統領は、感染拡大阻止のための指針は効果を表していると指摘。「弱気になるべきではない」と語った。

トランプ氏は向こう30日間の自身の予定について、大半はホワイトハウスで過ごすと説明。また、政府が、ブラジルへの渡航制限を検討していると明らかにした。

米政府はこれまで、健康な人はマスクを着用しないよう促してきたが、トランプ氏はこの日、健康な人でも防護具が必要との考えを表明。ただ、医療従事者がマスクを確保できるよう、スカーフの着用を勧めた。

*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。