記事

米公的債務、第2四半期は1.4兆ドル増 コロナ対策で=Wファーゴ

[31日 ロイター] - 米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)は31日、新型コロナウイルスの感染拡大への対策で米国の公的債務は第2・四半期に1兆4000億ドル増加するとの予想を示した。

トランプ大統領は前週27日、2兆2000億ドル規模の新型コロナウイルス関連経済対策法案に署名。新型ウイルスの感染拡大による景気の急激な落ち込みから個人や企業を守り、医療機関に必要な物資を供給する。

ウェルズ・ファーゴの金利ストラテジスト、ザカリー・グリフィス氏は「こうした対策の実施には直ちに資金が必要になる。財務省がこうした財政刺激策を実施することで、国債発行の必要性が増大する」と述べた。納税期限が4月15日から7月15日に延期されたことも、国債発行需要の増大につながるとみられている。

ウェルズ・ファーゴは、連邦予算の赤字額は2020年度は2兆4000億ドルに増加し、対国内総生産(GDP)比率は11.2%と、第2次世界大戦時の25─30%に次ぐ水準に上昇すると予想。今年の発行済国債の純増分のうち、連邦準備理事会(FRB)が最終的に約4分の3を吸収するとの見方を示した。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪市なくなるのは嫌という心理

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  8. 8

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  9. 9

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  10. 10

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。