記事

韓国大統領の竹島上陸について

本日、韓国の李明博大統領はわが国固有の領土であり韓国が不法占拠している竹島に上陸した。日本政府の中止要請にもかかわらず、大統領としての初の竹島入りとなった。日韓関係は、大きな打撃を受けることになる。

これは日韓両国のみならず、東アジア全体にとって不幸な結果になるだろう。その責任は韓国側にある。この先、東アジアの観点から日韓関係を修復させる努力をすべきは韓国側である。

2009年、民主党政権誕生以後、政権の混乱の間隙をつくかのように、わが国固有の領土である尖閣諸島、北方領土についての現状を変更しようとするわが国周辺諸国の動きが続いてきた。そして、わが国固有の領土である竹島について、本日の事態を招くことになった。外交無策、安保無策の民主党政権が国益に与えた損失は致命的だった。 

そして、今回の事案の対応においても、森本防衛大臣の発言は看過できない。森本大臣は本日の記者会見で以下のように述べた。

「日本の防衛政策というのと少し次元の違う話なので、個人的な印象を申し述べるのは控えたいと思いますし、防衛省・自衛隊がこの問題にすぐに何かしら対応するということではないので、そういうことも特段のコメントは控えたいと思いますし、防衛省・自衛隊がこの問題にすぐに何かしら対応するということではないので、そういうことも特段のコメントは控えたいと思います。普通日本人の方が普通に考えられて、これはやっぱり韓国の内政上からくる要請によるものだと皆さんが感じておられるとおりの印象を私は個人としては持っておりますが、それは韓国が内政上の判断でお決めになったことだと思います。」 

我が国固有の領土についての国益の損失について、防衛政策と違う次元の話という表現は看過できない。また、外交と内政は一体である。相手の理由が内政であれ何であれ、日本の国益を損ねるか否かで判断するのが外交・安保政策であろう。内政上の判断ならば何をしてもいいのか。学者の分析と大臣としての所見の区別がついていない。

森本大臣はその後、「内政上の要請があったのだろうという推測を申し上げた。竹島問題が韓国の内政問題だと言った覚えはない」と釈明したが、諸外国に誤ったメッセージを送ってしまったことになる。野田首相は自身で重大な判断をすべきである。

日本がアジアナンバー1の経済力を持つ地位から転落し、民主党政権が誕生したときから、我が国周辺諸国の対日政策に変化が生じている。

日本との関係をこじらせることは自国の国益に反するという意識をわが国周辺諸国が持っていない。日本の国益を損ねることは結果的に自国の国益に反するし、内政上も不利であるという意識は、常に、相手国に持ってもらわなければならない。

民主党政権下で悪化した2国間関係を、根本的に再転換しなければならない。そのためにも、経済の再生と政権交代を急がなければならない。

あわせて読みたい

「韓国大統領の竹島上陸」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。