記事

米CB消費者信頼感指数、3月は約3年ぶり低水準 予想ほど悪化せず

[ワシントン 31日 ロイター] - コンファレンス・ボード(CB)が31日発表した3月の米消費者信頼感指数は120.0と、前月の132.6から低下し、2017年7月以来の低水準となった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け経済の短期見通しに対する懸念が高まった。ただ、予想の110.0ほどは悪化しなかった。

CBの経済指標担当シニアディレクター、リン・フランコ氏は「3月の低下は一時的なショックではなく、深刻な収縮を反映したものだった。(新型ウイルスの感染拡大を受け)今後は一段の低下が予想される」と述べた。

3月の消費者信頼感指数が予想ほど低下しなかったのは、調査期間が3月19日までと、新型ウイルスの感染拡大抑制に向け米国各地で外出禁止や飲食店の営業停止などの措置が実施される前だったことが一部背景にあると考えられる。

MUFG(ニューヨーク)の首席エコノミスト、クリス・ラプキー氏は「米経済は約10年前の景気後退(リセッション)時よりも大きな打撃を受けると予想されるため、消費者信頼感指数の低下は継続する」と指摘。「感染拡大抑制策の実施期間が長くなるとの観測が増大するにつれ、政府当局者が言うように経済は簡単に再起動するのか、確信が揺らぎ始めている」と述べた。

2月の消費者信頼感指数は従来の130.7から上方修正された。

3月の現況指数は167.7と、前月(上方修正)の169.3から低下。期待指数は88.2と、前月(上方修正)の108.1から低下した。

就職が「困難」との見方を示す指数は13.9。前月は14.8から13.9に下方修正された。

1年先のインフレ期待は4.5%。前月は4.6%から4.5%に下方修正された。

他の経済指標では、労働省が26日に発表した21日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)が前週比300万1000件増の328万3000件と過去最多となるなど、新型ウイルス感染拡大の影響が顕著に出ている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  2. 2

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  3. 3

    野球は7回、サッカーは60分に!若者のスポーツ観戦離れを「時短化」で食い止めろ

    土屋礼央

    07月27日 08:11

  4. 4

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  5. 5

    プロフェッショナルなサービス、人はそれを必要とするか?

    ヒロ

    07月27日 11:31

  6. 6

    ファイザー製ワクチン、接種から7カ月で抗体レベル減少 デルタ株への免疫力低下も

    ABEMA TIMES

    07月27日 15:33

  7. 7

    東京の新規感染者数が2848人…「緊急事態宣言って何」の声

    女性自身

    07月27日 21:31

  8. 8

    安定的な皇位継承 旧宮家の男系男子の皇籍復帰が必須だ

    和田政宗

    07月27日 13:45

  9. 9

    金メダルでも冷静な柔道の大野将平にみる人間力 日本人の素晴らしさを再確認

    コクバ幸之助

    07月27日 08:50

  10. 10

    東京都で過去最多となる2848人の感染確認 20代951人、30代610人…重症者は4人増の82人

    ABEMA TIMES

    07月27日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。