記事

富士フイルム、新型コロナ治療で臨床試験開始 増産も準備


[東京 31日 ロイター] - 富士フイルムホールディングス<4901.T>傘下の富士フイルム富山化学(東京・中央)は31日、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」について、新型コロナウイルス感染症の患者を対象とした国内臨床試験を開始したと発表した。投与時の治療効果と安全性を確認する。

試験期間は6月末までを予定する。有効性が確認できれば速やかに新型コロナ治療薬としての承認を申請する。

3月上旬に生産を開始しており、増産準備を進めている。国内外のパートナーとも連携し、増産を加速する方針。

アビガンは、すでに国内で抗インフルエンザウイルス薬として製造販売承認を取得。ウイルスの増殖を防ぐメカニズムについて、新型コロナウイルスに対しても効果が期待されるという。

あわせて読みたい

「富士フイルム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  4. 4

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  5. 5

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

  6. 6

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  7. 7

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  8. 8

    菅政権 半年も過ぎれば本領発揮

    鈴木宗男

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。