記事

ネットはプロフェッショナルを殺す

旅行を手配しようとして、気が付いたことがある。今更言うまでもないほど、当たり前のことではあるのだけど。

それは、旅行代理店の店舗で手配するメリットがひとつもないということ。ネット予約に何も勝っていない。そもそも店舗に行かなくてはいけない。行っても店舗の営業時間が短い。窓口の待ち時間も短くはない。手数料が高い。予約の変更やキャンセルも店の営業時間に縛られる。本当は店だと対面販売ならではの融通がつけられるはずだけど、実際にはかなり杓子定規な対応だし。とにかく、旅行代理店だと店舗になにひとつ長所がない。ネットと店舗の長所と短所を比較とかいうレベルではなく、長所をなにひとつ見つけられないのだ。

リアルな店舗の長所として「プロの店員のアドバイス」なんてことを言う人もいる。けれど、そんな聴くに値する、さすがプロと思わせるアドバイスを聞いたことが人生で何回あるだろうか。旅行代理店でいうと旅先の現地情報やネットで出てこないような情報まで知っている店員なんて、極めて稀。パートみたいな店員が多い。これは旅行代理店に限らず、書店だってあてはまるかもしれない。雑貨や食べ物、洋服のような少量生産で商品の評価がネットに出回っておらず、かつ実物を見ないとわからないようなものくらいしか、店舗販売は難しいのかもしれない。

旅行の手配を通して、こんなダメな販売形態は、スマートフォンやタブレットでますますインターネットが普及して使いやすくなったら、完全に駆逐されるだろうなと思った。石炭が石油に取って代わられたように、歴史の必然として消えていくのだろうと。

旅行代理店や書店が消えていくのは、産業の歴史的な循環のひとつ、あるいは企業努力の不足かもしれない。けれど、ここまで連想して、ふと思いついたことがある。インターネットはプロを殺すのではないかと。

旅行代理店でも書店でもほとんどの店員はただの端末のオペレーターかもしれないし、決まりきった営業しかしていないかもしれない。けれど、1000人にひとりくらいは、本当に「プロ」と呼ぶにふさわしい人がいるのだろう。仕事を超えて、自らその世界を学び、プライベートの時間でさえ、その研究に余念のないような本当の「プロ」が。そんなプロに対面販売で接したら、もしかしたらネットより高くても、手間がかかっても、価値があると思えるのかもしれない。

だが、プロが1000人にひとりだとすると、999人は「プロ」と呼ぶに値しない人たちだ。ほとんどのお客さんは店舗で「プロ」以外に出あうことになる。サービス品質に満足できず、どんどんお客さんをネットに取られていくことになる。そして、会社としても、産業としても、衰退していくことになる。

1000人にひとりの「プロ」。だが「プロ」も最初から「プロ」ではない。「プロ」と呼ぶに値しない、半端な仕事を繰り返していくなかで、様々なことを学び「プロ」になる。「プロ」として生まれるのではなく、仕事を通して「プロ」になるのだから。

インターネットが999人の「プロ」ではない素人店員を駆逐する。けれど、999人のなかに次世代の「プロ」が、いわば「プロ」の卵がいるかもしれない。その卵が孵化する土壌も一緒に、インターネットは殺していくのかもしれないと思った。999人を丸ごと殺し、そして次の世代の「プロ」がいなくなる。

旅行会社が自社のサイトに「プロ」ならではの情報を載せるにしても、そんなに多くの「プロ」はいらない。必要最低限の「プロ」にだけ、対価を払えば済む。

旅行でいうと確かに旅行が本業でなくても、「プロ」並みの知識を持ち、ブログなどで発表している人もいるだろう。けれど、本当の意味での「プロ」ではないと思う。それは玄人はだしの「プロ級」の趣味だ。「プロ」とは、その分野での専門性で正当な対価を受け取って、生活をしていることが条件だと思うから。

思えば、旅行代理店や書店に限らず、テレビでも出版でもアニメや映画など、みんなにあてはまるかもしれない。インターネットは会社員というだけで「プロ」の振りをしていた、中途半端な素人的「プロ」を殺す。中間搾取的な産業、中間管理職を無用にする。けれど同時に、将来のプロの卵まで一緒につぶしてしまっているのではないかと。すでになにかの分野で超一流になっている人はネットを駆使して、より活躍の場を広げてることもできるが、将来のプロを生むために本当にインターネットはいいことづくめなのか。少し考えてしまった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

  2. 2

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  3. 3

    2000万円問題で火に油注ぐ麻生氏

    階猛

  4. 4

    よしのり氏 なぜ休日増やすのか

    小林よしのり

  5. 5

    噂の人物 正体は米軍最強シェフ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  7. 7

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  8. 8

    現実見えぬ文大統領の致命的鈍さ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    携帯違約金1000円に メリットは?

    S-MAX

  10. 10

    大阪拳銃強奪 品川区の男を逮捕

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。