記事

目下のところ新型コロナウィルス対策の広報官の役割を果しているのが東京都知事の小池さんだろう

批判される方は、それでも批判されるのだろうが、目下のところ適切に政府および東京都の新型コロナウィルス対策の広報を引き受けているのが東京都知事の小池さんである。

緊急記者会見と銘打つ必要まであったのかは疑問だが、大方の国民は新型コロナウィルス対策の緊急性や必要性については十分理解されたはずである。

新たなクラスタ発生源となる可能性が指摘されたクラブやバーにとってはショックだろうが、緊急事態宣言が発出された場合に出入り禁止措置の対象になり易い場所として特定されたのだから、それなりに対処する時間が与えられたようなものである。

専門家を同席しての説明だったのがよかった。多分、大方の人にとっては分かりやすく、納得しやすいものだったろうと思う。

ニュースキャスター出身の小池さんらしい記者会見だったのではないか。

時々刻々と情勢が変化している。東京都知事としての小池さんの出番は、新型コロナウィルス問題が終息するまでずっと続くはずである。

小池さんの顔を見るのはもう結構、などと仰る方もおられるかも知れないが、多分、これから毎日テレビで小池さんの顔を見ることになる。

ひょっとすると緊急事態宣言が4月1日に出るかも知れないぞ、などと先に書いておいたが、4月1日にも4月2日にも出ることはなさそうだ。なにしろ、まだ専門家会議から正式にそういう要請が上がっていないし、政府としての経済対策の中身も確定していない。

目下、懸命に作業中、ということだろう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    宣言解除で再び出社させられる謎

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。