記事

関電への業務改善命令手続きで「不適切行為」、関係者を処分

[東京 31日 ロイター] - 経済産業省は31日、関西電力 <9503.T>に対して行った業務改善命令に手続き上の不備があったことで、関係者の処分を行ったと発表した。梶山弘志経産相は閣議後の会見で「不適切な行為があった」としながらも「改ざんではない」との認識を示した。

処分は7人。このうち、国家公務員法上の戒告処分は1人。監督責任として、経産次官と資源エネルギー庁長官も厳重注意処分となった。

経産省は、役員らの金品受領があった関電に対して、16日付で業務改善命令を出した。電気事業法上、業務改善命令を出す際には、電力・ガス取引等監視等委員会への事前の意見聴取が必要だが、その手続きを行っていなかった。改善命令を出した後に手続きが抜けていることに気付き、意見聴取を実施。ただ、資源エネルギー庁の担当者は「業務改善命令の手続きに不備があったとなれば対外的な批判は免れない」として、命令発出の前日15日に意見聴取したことにするなどの行為を行っていた。

26日に不適切な手続きが行われていたことが分かり、29日に電取委への意見聴取を再度実施したうえで、業務改善命令を改めて出した。

(清水律子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。