記事

「近いうち」についての綱引きが始まった

 こんな内閣が信任できるのでしょうか。一方で「不信」を言い立てながら、他方で「不信任」案に反対したり棄権するなどという対応が、誠実なものだと言えるのでしょうか。

 新党「国民の生活が第一」など野党6党が提出した内閣不信任決議案は昨夜の衆院本会議で否決されました。賛成は86票、反対は246票で、自公両党は、野田内閣の信任につながる反対票は投じない一方、一体改革法案の早期成立を期すとした8日の3党首合意を受けて棄権しました。
 民主党に離党届を出した小泉俊明、小林興起両衆院議員は不信任案に賛成し、鳩山由紀夫元首相ら民主党議員6人は欠席しています。また、中川秀直元幹事長ら自民党議員7人は、他の同党議員が退席した後も議場内に残って賛成しました。
 民主党からも、自民党からも、ともに「造反」が出たことになります。このような「造反」は、参議院での消費増税法案の採決に当たっても避けられないでしょう。

 8日の3党合意は、二大政党制の破綻を意味しています。二つの大政党が政権をかけて競う合うどころか、裏で取引をして合意してしまったからです。
 また、それは議会制民主主義の完全な破壊を意味しています。国会でどのような議論があろうと、二つの大政党が合意してしまえば、そのような議論は全く無意味になってしまうからです。
 国会は何のためにあるのでしょうか。議場を離れた密室での取引と談合を追認し、それに「合法性」を与えるためにあるとでもいうのでしょうか。

 ところで、この合意の「核心」であった「近いうち」に信を問うという文言が注目を集めています。新聞などでは色々と解釈されたりしていますが、それは無意味です。
 野田首相にとっては、谷垣さんを丸め込んで合意さえ得られれば、どのような言葉でも良かったのですから……。
 「密約」があったかどうか詮索されたりしていますが、これも無意味です。「密約」とは「秘密」の「約束」ですから、あることを認めた途端に「密約」ではなくなってしまいます。

 しかし、谷垣さんは、具体的な「密約」があったかのように振る舞うでしょう。解散・総選挙についての確約があったかのように装わなければ、「利用されただけだ」という党内での批判が強まり、9月末の総裁選挙での再選が危なくなりますから……。
 野田さんは解散時期をできるだけ曖昧にし、可能な限り先延ばししようとするでしょう。不信任案の否決と消費増税法案の成立に協力が得られれば、それで当面の目的は達成されたわけで、早期の総選挙をおそれる党内をできるだけ刺激したくないでしょうから……。
 解散時期についての合意を曖昧にして解散を先延ばししたいというのは、民主党執行部も同様です。民主党の輿石幹事長は「『近いうち』にこだわる必要はない」と述べ、「9月にお互いに代表選がある。2人とも代わってしまうことはまずないと思うが、2人がいなくなったら話は終わりだろう」と牽制しているのは、そのためです。

 この輿石発言に対して、自民党の谷垣禎一総裁は同日、都内で記者団に「与党の幹事長ともあろう人が、よくそんなばかなことを言えると思う。もう政治家失格だ」と非難していますが、8日の合意に輿石さんが同席しなかったのは、後からこう言うためだったのです。「そんなことは知らないよ」と……。
 それを予見できなかったわけですから、「政治家失格」はどちらでしょうか。「永田町の子泣き爺」(というより、私は「妖怪ヌラリヒョン」だと思いますが)に、谷垣さんは化かされてしまったのかもしれません。
 他方で、この輿石発言は民主党内の離党予備軍に対する懐柔でもあるでしょう。野田さんを代えれば「話は終わり」だから、代表選までは党内にとどまりなさいよ、という意味での……。

 このような綱引きは、これからも続くでしょう。「近いうちに」という決着が玉虫色である限り、その解釈をめぐる紛糾は避けられないのですから……。

あわせて読みたい

「野田首相の衆院解散確約」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  8. 8

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。