記事

感染拡大防止策にこそ“損失補償”!“現金給付”!“消費税ゼロ”!!!

みなさん、こんにちは。
今朝の街頭でも訴えましたが、今回のコロナはリーマンショックとそもそもまったく違う!だからこそ、対応や対策もまったく違うべきです。

リーマンショックは金融危機からジワジワと押し寄せてきた恐慌です。コロナは感染スピードも早く、国民一人一人に影響が短期間で押し寄せています。まさに、コロナという津波は業種、地域を声、ありとあらゆるものを飲み込んでいる状況ではないでしょうか?

私も子どもが2歳と0歳。万が一感染したら、、、と不安です。親たち、私たちが、感染源であること拭えません。多くの親たちは子どもを守りたい!と思っています。しかしながら、収入・生活の保障がないからこそ、経済活動が続き、ひいては万全な感染拡大防止策につながっていません。

感染拡大の防止、収束のあとに経済の底上げです。それまでの生活を守るためには、まずは損失補償!粗利補償!ではないでしょうか??

政治が、自民党が「感染拡大防止のために協力してください。そのかわり、一社足りとて廃業させません!損失補償します!粗利補償します!必ず守るから、今ここはオールジャパンで感染拡大防止、封じ込めましょう!」と強いメッセージを打ち出さなくては行けません。そのためには、前例にとらわれない超がつくほど大規模な規模で対策を打ち出し、“これなら大丈夫だ”と国民を安心させることです。それが政治が示す責任ではないでしょうか。

また、その後の景気刺激策として消費税ゼロを打ち出すべきです。消費税がゼロになったとき、国民の皆さんがその政策から受益するには、消費をする必要があります。つまり、誰もが消費行動に積極的になる、地域経済の底上げにつながる、ということです。

本日もこれを訴えるために3時からの対策本部にて訴えさせていただきました。多くの仲間の議員から「そうだ!!!!!」「その通り!!!!!」との応援もいただきました。主に若手議員が中心だったのが印象的です。上の先輩方はやはり、慎重派が多いのでしょうか。。。若いからこそ大胆かつ前例にとらわれない!何よりも将来に夢と希望、責任を示す政治の実現に愚直に、ひたすらに取り組みたいと思います。

自民党が真に国民政党である姿勢を今こそ打ち出さねば!!!

(釧路新聞3月30日朝刊)

[画像をブログで見る]

(北海道新聞 3月30日朝刊)

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    紗倉まな コロナで親子関係改善

    村上 隆則

  2. 2

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  3. 3

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  5. 5

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  6. 6

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  7. 7

    北海道のコロナ対応に疑問相次ぐ

    畠山和也

  8. 8

    ほぼ意味を為さない東京アラート

    自由人

  9. 9

    富岳 南海トラフ地震も予測可能

    SmartFLASH

  10. 10

    東京の感染者100人超に慌てるな

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。