記事

感染拡大防止策にこそ“損失補償”!“現金給付”!“消費税ゼロ”!!!

みなさん、こんにちは。
今朝の街頭でも訴えましたが、今回のコロナはリーマンショックとそもそもまったく違う!だからこそ、対応や対策もまったく違うべきです。

リーマンショックは金融危機からジワジワと押し寄せてきた恐慌です。コロナは感染スピードも早く、国民一人一人に影響が短期間で押し寄せています。まさに、コロナという津波は業種、地域を声、ありとあらゆるものを飲み込んでいる状況ではないでしょうか?

私も子どもが2歳と0歳。万が一感染したら、、、と不安です。親たち、私たちが、感染源であること拭えません。多くの親たちは子どもを守りたい!と思っています。しかしながら、収入・生活の保障がないからこそ、経済活動が続き、ひいては万全な感染拡大防止策につながっていません。

感染拡大の防止、収束のあとに経済の底上げです。それまでの生活を守るためには、まずは損失補償!粗利補償!ではないでしょうか??

政治が、自民党が「感染拡大防止のために協力してください。そのかわり、一社足りとて廃業させません!損失補償します!粗利補償します!必ず守るから、今ここはオールジャパンで感染拡大防止、封じ込めましょう!」と強いメッセージを打ち出さなくては行けません。そのためには、前例にとらわれない超がつくほど大規模な規模で対策を打ち出し、“これなら大丈夫だ”と国民を安心させることです。それが政治が示す責任ではないでしょうか。

また、その後の景気刺激策として消費税ゼロを打ち出すべきです。消費税がゼロになったとき、国民の皆さんがその政策から受益するには、消費をする必要があります。つまり、誰もが消費行動に積極的になる、地域経済の底上げにつながる、ということです。

本日もこれを訴えるために3時からの対策本部にて訴えさせていただきました。多くの仲間の議員から「そうだ!!!!!」「その通り!!!!!」との応援もいただきました。主に若手議員が中心だったのが印象的です。上の先輩方はやはり、慎重派が多いのでしょうか。。。若いからこそ大胆かつ前例にとらわれない!何よりも将来に夢と希望、責任を示す政治の実現に愚直に、ひたすらに取り組みたいと思います。

自民党が真に国民政党である姿勢を今こそ打ち出さねば!!!

(釧路新聞3月30日朝刊)

[画像をブログで見る]

(北海道新聞 3月30日朝刊)

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  6. 6

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。