記事

米原油先物一時20ドル割れ、新型コロナで需要減懸念


[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米国時間の取引で北海ブレント先物が約18年ぶりの安値を更新したほか、米原油先物が一時1バレル=20ドルを下回った。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な経済活動の停止が数カ月に及び、燃料需要が一段と減少するとの懸念が重しになっている。

清算値は北海ブレント先物<LCOc1>が2.17ドル(8.7%)安の1バレル=22.76ドルと、2002年11月以来の低水準、米WTI原油先物<CLc1>が1.42ドル(6.6%)安の20.09ドルと、02年2月以来の低水準となった。

米WTI原油先物は一時19.27ドルまで下げた。

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  9. 9

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。