記事

新型コロナ対応、EU共同債でなくESM活用が適切=独財務相


[ベルリン 29日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は29日、新型コロナウイルスの経済的打撃への対応策としては、ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)与信枠を活用すべきで、ユーロ共同債の発行は適切でないとの考えを再度示した。

ショルツ氏は「われわれは現在、ESMを始動させる案を議論しており、それにより多額資金の活用が可能になる」と語った。

新型コロナ対策の財源調達を巡っては、イタリアのコンテ首相が「コロナウイルス債」の発行を呼び掛けている。また、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、必要な資金を調達するために1回限りの共同債の発行について真剣に検討するよう要請している。

一方、ドイツやオランダなどは、共同債の発行に難色を示している。

ショルツ氏は「欧州予算や欧州投資銀行からの資金調達に加え、各加盟国が厳しい状況に対処し、追加借り入れが可能になるよう取り組んでいる」述べ、危機を克服した時点で欧州経済を活性化させるための別の措置が必要になるとの見方を示した。

さらに、医療や小売り分野などで働く人々を支援するため、1500ユーロまでの賞与を税優遇措置の対象にする方針を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    欧州で超過死亡 コロナ関連か

    ロイター

  3. 3

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

  4. 4

    役満狙った黒川氏 イカサマ失敗

    毒蝮三太夫

  5. 5

    黒川騒動で賭け麻雀モラル崩壊へ

    木曽崇

  6. 6

    安倍首相のサミット訪米に反対

    鈴木しんじ

  7. 7

    コロナで「おさわり」も禁止せよ

    幻冬舎plus

  8. 8

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  9. 9

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

  10. 10

    新検事長は安倍政権の不正に迫れ

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。