記事

豪、新型コロナ対策強化 公共の場での集まり2人までに制限


[シドニー 30日 ロイター] - オーストラリア当局は、新型コロナウイルス対策で導入する公共の場で集まることができる人数を2人までに制限する措置について、違反者に罰金を科すなどして徹底する方針。

移動制限である程度の効果がみられ、国内の新規感染率はここ1週間半分程度の水準に低下している。現在感染者は約4200人で、死者は17人。

ニューサウスウェールズ(NSW)州とビクトリア州は30日、新型コロナウイルスを封じ込めるため、公共の場で集まることができる人数を2人までに制限する措置を30日深夜から施行すると発表した。

両州は国内でも特に人口が多く、感染者と死者の大半を占める。

NSW州のベレジクリアン首相は30日、例外的な状況を除いて外出すべきでないと説明した。

NSW州とビクトリア州では、違反した人に1000─1600豪ドルの罰金を科す。NSW州では違反者が6カ月拘束される可能性もある。

また、タスマニア州では、住居と別荘の間を行き来することを禁じる。こうした制限は国内で初めて。

政府は29日、公共の場での集まりは2人までに制限すると発表。生活必需品の買い物や運動、仕事や病院などに行く場合を除き、外出を控えるよう指示した。モリソン首相は、集会人数の制限をどのように導入するかなどの判断は各州に委ねると説明していた。

相次ぐ企業活動の停止や従業員の解雇を受けて、規制当局や金融機関はローン返済の6カ月猶予などの措置を打ち出している。

さらに、政府は30日、ウイルス危機を受けた企業資産の投げ売りを防ぐため、危機が続く間はあらゆる外国投資案件に外国投資審査委員会(FIRB)による審査を義務付けることを発表した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  9. 9

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。