記事

速やかに緊急事態宣言を

アメリカの感染者数増加の状況、それによる医療崩壊の加速は悲惨としか言えないレベルに達している。
その背景には日本や中国・韓国でまずは流行したと推定されるタイプとは異なる、感染力の強いタイプのウイルスが流行しているということがGISAIDのデータなどから分析可能と、疫学の専門家からアドバイスいただいた。

したがって日本において感染拡大の防止のためにやるべきは次の三点。

1 . 感染国の新たなる感染を徹底的に押さえ込むこと。そのためには帰国者の追跡調査や厳重な隔離は勿論のこと、感染拡大が見られる都道府県で外出自粛要請を積極的に行うこと
2. 1を徹底するために流行拡大前夜の今の時点で速やかに緊急事態宣言を行うこと
3. 新たなる流行拡大国が出現した際には入国制限、入国禁止を直ちに行うこと。その実効性を確保するために待機される帰国者への支援を充分に行うこと

また、今後の最悪のケースとしては欧米、特にアメリカでの感染拡大が医療崩壊を伴ってさらに広がるということも予想され、そうなれば各国でのロックダウンが長期化して世界恐慌のような事態すらもあり得る。全ての政策課題について申し上げているところではあるが、政府は早期の感染収束を見越したプランAだけでなく、内々でも良いので最悪事態を想定したプランBも検討・計画していくべきだ。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    宣言解除で再び出社させられる謎

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。