記事

古いブラウン管テレビで見てもオリンピックの感動は変らない

女子レスリングで伊調馨が3連覇、小原も金メダル。そして今日というか明日の未明は女子サッカーの決勝。最初に取った金メダルも柔道女子の松本選手でした。日本の女性のたくましさを感じます。そして、やがて本格化してくる男女共同参画社会を象徴するかのようにも感じる「やまとなでしこ」の活躍ぶりです。ビジネス社会で言えば、「男女共同」参画社会というよりは、「男女協働」社会のほうが合っているような気もしますが。働きながら子育てや介護ができる環境づくりはますます重要になってくるでしょうし、「ワークライフバランス」が注目されてきている昨今です。

ところで、今回のロンドンオリンピックの放送はライブだと深夜とか早朝。寝室で見ることになってきます。そして我が家の寝室に置かれているテレビは、いまだに縦横4対3のブラウン管テレビです。なにか支障があるかといえば、まったく感じません。リビングに行って液晶テレビで見るよりも、古いテレビで見るほうを自然選んでいます。感動に変わりはないのですから。

テレビは、ハードだけを考えていると、より美しく、より細密に、よりリアルな映像をとなってしまいます。しかしそれを追求していくと、やがてそういっった性能の向上がかならずしもユーザーの評価向上にならなくなってきます。だから1世代、2世代古い技術でもユーザーは満足し、それなら安いほうを買うことになってしまいます。それが日本の液晶が新興国の力技に敗北した原因です。

井熊均日本総研創発戦略センター長がそういった罠について、ダイヤモンドオンラインで「『性能神話』を打ち破れ」のタイトルで連載を書かれています。

テレビの場合は視力、聴力、運動能力などの人間の身体能力の限界からくる「知覚限界」があり、もう後ろから追いついてくる新興国に「もう、性能では逃げ切れない」という壁に突き当たるとされています。その通りでしょう。視力、聴力、運動能力……製品を使う人間の 身体能力の限界からくる「知覚限界」という壁|井熊均の「性能神話」を打ち破れ| 北米では、鴻海(ホンハイ)と関連するビジオが突然登場し、あっというまに日本ブランドを追い落としたサムスンと激しくトップ争いを展開しています。サムスンですら優位性を保ちつづけるという保障はありません。

もし、ビジオにシャープの液晶「アクオス」シリーズが登場すればサムスンも真青でしょう。シャープと鴻海(ホンハイ)の資本提携の交渉の過程で、鴻海(ホンハイ)側からビジオも参加させようという話が持ちかけられ、シャープを驚かせたそうですが、驚いたことのほうが驚きです。

ところで、いったん成功したイノベーションもやがては、いくらその延長線上で開発を極めていっても、成熟してしまい、かけた努力の割には成果が鈍化してくるS字曲線というのがあります。リチャード・フォスターの「イノベーション-限界突破の経営戦略」で示された問題です。

努力を重ね、いくら性能を上げても、実際には売上にも、価値の向上にもほどんどつながらない、効果がS字の頭のように伸びなくなってしまうというものです。フォスターは、そんな傾向が出てきたときに必要なのは、まったく異なる発想の新しいタイプのイノベーションを起こすことだとしています。

リンク先を見る

 S字カーブ理論 : まんがで気軽に経営用語 : 

自動車の歴史を振り返っても、時代によって競争の焦点は変化してきました。パワー競争の時代があり、排出ガスのクリーンさを競う時代、燃費の効率性を競う時代、安全性を競う時代と、技術の主役は代替わりしてきました。

それで古いブラウン管TVで見ても感動には差がないという話に戻ります。確かにリビングに行って液晶テレビで見れば、画面サイズも大きいし、横長で、しかも画質は圧倒的にいいのかも知れません。しかしそもそもいくらそうであっても、コンテンツ、つまり番組の内容、そこで繰り広げられている選手たちの熱いドラマの感動に比べればたいしたことはないのです。

もうそろそろ、イノベーションの焦点を、「より美しく」という発想から、たとえば「より楽しく」とか、「より充実した時間が過ごせる」というところに変えてもいいのではないかと感じてしまいます。

それにしても女子サッカーの決勝戦は午前3時45分キックオフですか。やはり録画よりは、ライブのほうが多くの人たちと感動を共有できる楽しさがあります。またアメリカに勝って、ツイッターのタイムラインが凄まじい速さで流れることを期待しています。おっと、その前に女子レスリングの吉田選手の決勝もありました。

あわせて読みたい

「イノベーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  2. 2

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  3. 3

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  4. 4

    マクドナルド、ワタミの取り組みにヒント?正念場を迎える対消費者ビジネス

    大関暁夫

    04月17日 12:37

  5. 5

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

  6. 6

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  7. 7

    「学校は無理に行くところじゃない」と現役教員が思う理由

    不登校新聞

    04月17日 14:49

  8. 8

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  9. 9

    なぜ今なのか-処理水放出と少年法改正

    階猛

    04月17日 09:13

  10. 10

    名ばかりのオリンピックになっても「開催出来れば、それで成功」

    早川忠孝

    04月17日 18:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。