記事

東京都は次から次へと手を繰り出していくはずだ

北海道の鈴木知事や大阪の吉村知事の動きが目覚ましかったが、これからは東京の小池知事の出番が多くなるはずである。

安倍総理はどんなに頑張っても野党の追及から逃げられない存在だから、それなりにいい仕事をしても、これまでのマイナスポイントが多過ぎるので国民の人気が急上昇するようなことは考え難い。

まあ、プラスマイナスゼロくらいじゃないかな、と思っている。

一方の小池さんの方は、水を得た魚のように動き回るのだと思う。
自民党東京都連がついに来年度の東京都予算案に賛成し、小池さんの再選を支援する方向にはっきりと舵を切ったようだから、東京都議会の中で相変わらず小池批判を続けそうな人は一人くらいしか見当たらない。

新型コロナウィルス問題や東京2020年オリンピック開催問題で話題の焦点になるのは東京だから、マスコミは必然的に小池さんの動静を追うようになる。

小池さんがとんでもない失言などしてしまったら、あっという間にマスコミの攻撃の対象になってしまうかも知れないが、私が見ている範囲では小池さんの動きはこれまでのところ極めて的確である。

いよいよ小池さんの本領発揮というところかも知れない。

オリンピックの延期が決まったら、選手村を新型コロナウィルスの軽症者向けの施設に一時転用してみては、などという発言をされている。
札幌で開催することが決定されたマラソン競技を東京で、などと余計な発言をされているのが気にかかるが、まあ、これからしばらくの間は、マスコミの話題は小池さんを中心にして回るのだろう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国ダム決壊危機 世界的影響も

    郷原信郎

  2. 2

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  3. 3

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  4. 4

    松坂大輔が離脱へ 晩節汚すのか

    WEDGE Infinity

  5. 5

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  6. 6

    感染拡大の裏に軽率さ 医師警鐘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    コロナ楽観予測報道はミスリード

    勝川 俊雄

  8. 8

    西村大臣 PCR陽性率は約5%に低下

    西村康稔

  9. 9

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  10. 10

    GoTo開始に国民は混乱「なぜ今」

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。