記事

三井物産、20年3月期に500億─700億円程度の減損損失の可能性


[東京 27日 ロイター] - 三井物産<8031.T>は27日、新型コロナウィルスの感染拡大とそれに伴う商品市況の下落により、2020年3月期の連結業績予想(当期利益4500億円)について、約500億円から700億円程度の減損損失が生じる可能性があると発表した。

また事業環境の悪化や世界的な株式市場の混乱により、一部セグメントで固定資産の減損、株式時価評価に伴う評価損を計上する可能性があるとしている。

一方、世界経済の停滞による需要の減少、物流の混乱、原材料の調達への影響、人の移動制限による生産活動の一部停止などの影響でトレーディング事業の環境が悪化しているが、当期業績に重大な影響はないとみているという。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  4. 4

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  7. 7

    スペイン 死者が1万4500人突破

    ロイター

  8. 8

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  9. 9

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  10. 10

    感染爆発の米NY 市長が問題発言

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。