記事

三井物産、20年3月期に500億─700億円程度の減損損失の可能性


[東京 27日 ロイター] - 三井物産<8031.T>は27日、新型コロナウィルスの感染拡大とそれに伴う商品市況の下落により、2020年3月期の連結業績予想(当期利益4500億円)について、約500億円から700億円程度の減損損失が生じる可能性があると発表した。

また事業環境の悪化や世界的な株式市場の混乱により、一部セグメントで固定資産の減損、株式時価評価に伴う評価損を計上する可能性があるとしている。

一方、世界経済の停滞による需要の減少、物流の混乱、原材料の調達への影響、人の移動制限による生産活動の一部停止などの影響でトレーディング事業の環境が悪化しているが、当期業績に重大な影響はないとみているという。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  4. 4

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  8. 8

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  9. 9

    コロナ患者受け入れ 条件で断念

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。