記事

6年9か月ぶりの景気判断下方修正

「政府は今月の月例経済報告を公表し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて景気の現状についての判断を「足もとで大幅に下押しされており、厳しい状況にある」と下方修正しました」(26日付NHK NEWS WEB 「政府の景気判断 下方修正 6年9か月ぶり 『 回復 』 表現なくなる」

消費増税の影響を受けた昨年10-12月期のGDP速報ベースで前期比年率マイナス6.3%(改定値はマイナス7.1%)となったことが明らかになった2月に下方修正していなかったことの方が不思議。

「経済最優先」を掲げ続けてきた安倍総理にとって、景気判断の下方修正は何としても避けたかったはず。とはいえ、消費増税の影響で景気判断を下方修正すると消費増税が政策ミスだったことを認めることになってしまうことを考えると、コロナウイルスの影響は渡りに船だったともいえる。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。