記事

6年9か月ぶりの景気判断下方修正

「政府は今月の月例経済報告を公表し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて景気の現状についての判断を「足もとで大幅に下押しされており、厳しい状況にある」と下方修正しました」(26日付NHK NEWS WEB 「政府の景気判断 下方修正 6年9か月ぶり 『 回復 』 表現なくなる」

消費増税の影響を受けた昨年10-12月期のGDP速報ベースで前期比年率マイナス6.3%(改定値はマイナス7.1%)となったことが明らかになった2月に下方修正していなかったことの方が不思議。

「経済最優先」を掲げ続けてきた安倍総理にとって、景気判断の下方修正は何としても避けたかったはず。とはいえ、消費増税の影響で景気判断を下方修正すると消費増税が政策ミスだったことを認めることになってしまうことを考えると、コロナウイルスの影響は渡りに船だったともいえる。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「デルタ株とは違う」医療現場から嘆き 社会制限だけでなく適切な医療体制の構築急げ

    石戸 諭

    01月21日 14:30

  2. 2

    立民・菅直人元首相、維新を挑発するも、公開討論を持ちかけられると拒否

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月22日 09:51

  3. 3

    若者よ!やっぱり「FIRE」はやめなさい!

    内藤忍

    01月21日 12:24

  4. 4

    中国製EV導入で高まる日本人の生活丸裸の懸念 - 山崎文明 (情報安全保障研究所首席研究員)

    WEDGE Infinity

    01月21日 13:06

  5. 5

    分科会の現実的な対策否定 メディアや政府は責任逃れから有効な施策ができない現状

    中村ゆきつぐ

    01月22日 09:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。