記事

拝啓 安倍昭恵総理夫人様 桜はさぞお綺麗だったことでしょう

[画像をブログで見る]

安倍昭恵総理夫人 お花見

ここ数日、首都圏では桜も見頃を迎えている。

しかしながら、各地で新型コロナウイルス感染予防のため、お花見は自粛要請があり、立ち入り制限がされている公園もある。

そのようななか、安倍昭恵総理夫人が仲間たちとお花見を敢行していた様子が報道されている。

満開を迎えようという桜、そして笑顔の男女──その中心にいるのは、安倍首相の妻・昭恵夫人だ。

森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられ、疑惑が改めて注目される中、渦中の昭恵夫人は私的な“桜を見る会”を楽しんでいた。

3月下旬の都内某所、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人。

その中心に写っているのが昭恵夫人だ。写真を見た、参加者の知人はこう話す。

「この日の参加者は、昭恵さんと以前から交流があった人が中心だそうです。

写真で昭恵夫人の隣にいるのは人気モデルの藤井リナさん。

藤井さんは2014年にYouTubeで昭恵さんと対談するなど、もともと交友があったようです。

他にもアイドルグループ・NEWSの手越祐也さんや音楽プロデューサーなど芸能関係者の姿もありました」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子・東京都知事が花見の宴会などの自粛を要請する中、この写真を世論はどう受け止めるだろうか。

出典:安倍昭恵氏、花見自粛要請の中で私的「桜を見る会」していた 週刊ポスト

お花見は春の日本文化であり、文化を愛する総理夫人としては絶対に行わなければならないイベントだったのかもしれない。

内閣総理大臣夫人とは

内閣総理大臣夫人は、内閣総理大臣の配偶者であり妻を指す。

総理大臣が外遊する場合の随行や、公的活動への参加、来賓の歓迎行事・晩餐会への参加などをおこなう。

時として、総理大臣の代役、名代として行事へ参加することさえある。

私人、私的な人物だと言っても、周囲や世間はそう見ないし、大きな影響力を有する人物となる。

総理大臣は言うまでもなく、行政府の長であるから、政策や予算編成まで絶大な権力を有する立場だ。

その総理大臣に取り次いだり、要望をするために総理夫人を政治利用したい人々も当然ながら周囲に集まってくる。

だから、海外ではファーストレディと表現され、公人として一定の役割や機能が与えられている公的な職業でもある。

いわば、社会が注目する象徴的な人物であると言ってもいい。

国民生活が疲弊し外出自粛要請のなか「お花見」をする必然性は何か

さて、総理夫人は今の日本社会がどのような状況か、ご存知ではないのだろうか。

私は以下に配信したとおり、3月25日に始まった生活福祉資金の特例貸付の相談対応に追われていた。

生活福祉資金の特例貸付が本日から開始ー状況次第で10〜80万円がもらえる償還免除もありー

この制度は新型コロナウイルスの影響で仕事や収入が減った人たちに緊急で貸付をおこない、一時的に所得補償をしていくものだ。

本日も多数の方から相談があり、1日中、その対応に時間を費やしていた。

実施機関である市区町村社会福祉協議会の現場も多忙を極めており、相談数も多い。

その職員と一緒に、連絡・調整をおこない、なるべく円滑に休業者、失業者などへ支援資金が行き渡るように取り組んでいた。

つまり、生活困窮者支援現場は日夜、労働相談、生活相談で溢れ、明日の生活に希望を見出せないでいる人々が大勢いる。

ある相談者の40代女性は「毎年恒例で職場の人とお花見をしていたけれど、今年はその職場がなくなってしまった」と涙ながらに語っていた。

別の40代男性も「桜が綺麗ですけれど、演奏公演の仕事が全てキャンセルなので、今はお花見をしようと言う気にはなれないですね」と語っていたばかりだった。

疲弊する経済状況なので、悠長にお花見をしている場合ではない国民が増えている事実がある。

少しまとめてみたい。

今の日本社会の状況は2つである。

1「生活困窮に苦しむ人々が大勢いる」

2「お花見など外出が自粛要請されている」

そのようななか、日本を象徴する一人である安倍昭恵総理夫人が花見を仲間と敢行することで、どのような意味があるのだろうか。

ご本人や周囲のお仲間はストレス発散したり、優越感に浸れる時間になるかもしれない。

「下々の国民は苦しんでいるけれど、私たちには関係ないことですわ」とでも言うだろうか。

上級国民の宴は確かに下級国民の生活に関係ないし、実施して何ら問題はないというかもしれない。

ただ、それを見た人々は何を感じるだろう。読者の方もどう思われるだろう。

もう多くは語りたくないし、語ること自体バカバカしいので、少しご自身で考えてもらいたいのである。

国民生活が苦しさを増すなか、国民に希望や元気を与える言動をしてくれるなら歓迎する。

そうでないなら、お屋敷で静かにお茶でも飲みながらお過ごしいただけないだろうか。

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「安倍昭恵」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNSでコロナ避難 危機感募る沖縄

    小林ゆうこ

  2. 2

    布マスク費用への批判は大間違い

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナ方針 国が変更し都に圧力?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  5. 5

    国民の理解得ぬコロナ議論は不毛

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    コロナより東京五輪重視したツケ

    WEDGE Infinity

  7. 7

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  8. 8

    東京都が休業を要請する施設一覧

    AbemaTIMES

  9. 9

    緊急事態宣言も緊迫感ない芸能界

    渡邉裕二

  10. 10

    高学歴女性がグラビア進出する訳

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。