記事

東京都週末の外出自粛要請 政府は対策本部を設置

東京都の小池百合子知事は、昨日25日夜、都庁で緊急記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今週末は不要不急の外出を避けるよう要請しました。平日はできるだけ自宅で仕事を行い、夜間も外出を控えるよう求めました。

昨日新たに41人の感染者が確認されたことから「オーバーシュート(爆発的感染者急増)を防ぐ重大局面」と強調し、危機意識を持つよう呼びかけました。今日は、さらに多い47人の感染が、17時現在、新たに確認されています。昨日今日確認された感染者は、潜伏期間があるので、10日ほど前に感染したと考えられる、と専門家は話しています。

20日春分の日からの3連休に、かなりの人が花見などに出かけていたので、これからさらに感染者が増えるとみられています。本来なら、大阪府知事が兵庫との往来の自粛を呼びかけた3連休前に、東京都でも呼びかけるべきだったのに、遅いと思います。その頃、東京ではオリンピックがどうなるかの最中で、外出自粛の呼びかけで、中止になることを恐れたのではないかという見方も報じられています。

小池知事は、今日、隣接する神奈川、千葉、埼玉、山梨の知事に協力を呼びかけ、神奈川の黒岩知事、千葉の森田知事、埼玉の大野知事が、週末の都内への外出自粛を呼び掛けています。政府は、今日午後、持ち回りの閣議で、先に成立した特別措置法に基づく「政府対策本部」を設置することを決めました。国民生活と経済に甚大な影響を及ぼすおそれなどが生じれば、総理大臣が「緊急事態宣言」を行うことが可能になります。

今日夕方、総理大臣が「基本的対処方針」の策定を、特別措置法を担当する西村経済再生担当大臣に指示する、ということです。地域によって感染者の拡大に差があります。19日の専門家会議の報告で、学校を地域の状況に応じて新学期から開校してよいとした時に、3つの地域に分けましたが、その際に拡大が予想され引き続き警戒が必要な地域として大都市を明示したほうがよかったのではないかと思います。

学校が始まるということで、危機感が低下し出かけてしまった人が多かったのではないでしょうか。これからまだ長期戦なので、是非、わかりやすく情報を提供してほしいですし、それを正しく判断していきたいと思います。わかりやすくということから、河野防衛相が、国会答弁で、「専門用語をよりわかりやすい日本語で」と述べています。「クラスター」は「集団感染」、「オーバーシュート」は「感染爆発」とすればよいと。これには、同感です。気を付けなければいけない高齢者の方たちのためにも、わかりやすいことばでお願いしたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  3. 3

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  6. 6

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  7. 7

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  8. 8

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  9. 9

    トランプ氏が大統領選でついた嘘

    文春オンライン

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。