記事

恐怖と節度では恐怖が勝つ

秘書が熱を出し、風邪をひいていたが、ようやく回復してきた。
コロナの疑いをかけて、病院に行けと言ったが、無視して自宅で薬を飲みながら、寝たり起きたりを繰り返し、ライジングを配信した。
今は熱も下がって、元気な声を出しているが、結局単なる風邪か、あるいはコロナか分からない。
毎年そうだが、単なる風邪でも、うつされたらイヤだからしばらく会わないでおこう。

昨日、喘息の病院に行ったら、いつもの半分くらい患者がいるので予想より多く感じたが、待合室の席に座ったとたんに呼ばれた。
いつもは30分くらい待つのに。

医者との話題はやっぱりコロナ。わしの意見に特に反対はしなかった。
自分のせいではないのに「すみません」なんて言ってたから、医者としての全体責任だと考えるのだろうか?
立派だなと思った。

タクシーに乗ったら、客がいないと言う。
売り上げが30%、40%減になったら、給料が半分になるらしい。
これから運転手もどんどん辞めていくだろうと言っていた。
たかが風邪で失職させるなんてひどい話だ。

小池知事の会見が終わったとたんに、スーパーに客が押し寄せ、買いだめが始まった。
棚の商品がなくなり、カップ麺までが品切れになっているという。

テレビを見てる一般大衆に向かって、恐怖を煽りながら、節度を啓蒙したって、バランスは保てない。
パニックになるのは必然的だ。全く分かってないな。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  4. 4

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  8. 8

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  9. 9

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。