記事

米マクドナルド、人気メニューのみ提供へ 新型コロナ対策


[25日 ロイター] - 米ファストフード大手マクドナルド<MCD.N>は25日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う業務簡素化の一環として、米国の店舗で一部メニューの提供を一時的に取り止めると明らかにした。

新型コロナ問題により、米国のレストランは、閉鎖や宅配・持ち帰りサービスへの特化を迫られており、経営陣の悩みの種となっている。

マクドナルドの米国営業担当者はロイターへの文書で、「厨房での業務簡素化のため、各地フランチャイズ店や地元レストランとの間で、最も人気のあるメニューの提供への特化を協議している。今後数週間、一部メニューの提供を一時的に中止する」と説明した。

マクドナルドは、ウイルス感染拡大の抑制策として英国とアイルランドの全店舗を閉鎖している。

あわせて読みたい

「マクドナルド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  8. 8

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  9. 9

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  10. 10

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。