記事

小池知事の宣言 要望というなのタダ働き要請 このコロナウイルス危機に対しても今まで通りのやり方を行う行政

いやはや、頑張っている人たちにダメだしをすることは後出しジャンケンなので嫌いなんですが、旅行支援とか和牛商品券は本当筋悪いです。(もちろん和牛業界にインバウンド優先とか特殊性はあるようですが、他の職種をおいて今優先するかと言う話です。)

それもこれも第1段の支援策が遅いと言うことですが、和牛商品券という今後の第2段の経済支援策提案を悪意を持ってこのタイミングで報道するヤフーにも責任があるとは思います。政府ダメだし世論誘導も今?ということですよ。

また今回の小池知事の緊急事態の発表、さらなる自粛を要請しましたが、ここでも保証について言及していません。それこそK1の時と同じ法的根拠のないお願いです。飲食業街の不安の解消という点では明らかにダメなことは間違いないのですが。

まあこのようなやり方今に始まったことではないんです。他国のように確固たるリーダーシップの決意表明が必要な時に、日本は地方に決定権を与えると言う名の権限移譲を行ってきました。

しかし実際に地方がやろうとすると裏から資料を出してやめるよう指導する(大阪厚労省文書問題がいい例)など、支配はするけれど責任は回避するという行動をとり続けてきました。だからこそ地方も後ろ盾がないからここまでしかできない。

ただ地方や現場が優秀だから、日本は今までこの方法で危機を乗り越えてきたんですよ。災害時にもじっと耐えてくれる日本国民の民度も高かったから。でもね、権利意識が十分高まった今の時代、何も保証せずにやってくれだけではもう止めれれないんですよ。そして不平等が一番嫌い。陰謀論が大好き。今回の和牛問題はまさにそれ、ヤフーの思惑通りでしょう。

今回の問題もそうですが、まず自粛させるのならこの経済不安を払拭させるぐらいのお金をばらまきなさいよ。耐えろ耐えろでは、さすがの日本人も切れてしまう。先が見えないからこそ不安を取り除くために素早く対策を取らなきゃ。そうしないとウイルスとの戦争が終わったら多分民度が崩壊するよ。

それでも3蜜、ミングるを外せば多分大丈夫と、全部の外出禁止よりもう少し軟着陸してもいいんじゃないかと思う人間です。

4月上旬にいろいろわかるでしょう

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  8. 8

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  9. 9

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  10. 10

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。