記事

小池知事会見のニュースで「news.zero」が伝えた"若者向け”の3つのポイント

1/2

 3月25日(水)の夜、小池都知事が「感染爆発の"重大局面”」だと発表した記者会見。

 同じ会見映像を使ってテレビ各社が伝えたが、その中で日本テレビの『news.zero』が他社とはひと味違う報道を行った。

 筆者が注目したのは、この「記者会見」の整理の仕方のうまさだ。

 同じ記者会見を取材していても、それを放送時間までの間にどのように料理するのかは記者や番組担当者の腕の見せどころだ。

 この夜の『news.zero』は各社の夜ニュースの報道を見比べてみても、ニュース報道として抜群にわかりやすいものになっていた。

 同番組は「若い世代」を意識したニュース番組づくりをしている。筆者の周囲の若者たちに聞いても、夜ニュースはこの番組を見るという視聴者が圧倒的に多いがこの夜の報道ではそうした一端を垣間見せるものだった。

注目(1)知事だけでなく同席した都幹部や専門家の声も伝えた

 通常のニュースでは、東京都のトップである小池都知事が話す言葉だけを「音を生かして」編集するケースがほとんどだ。

 会見に同席する都の他の幹部や専門家などの声が伝えられることはめったにない。しかし、そうした知事以外の人の説明も時間をとって伝えていた。この日判明した感染者41人のうち11人がすでに感染者が出ていた台東区の病院関係者だったことをめぐる説明も細かく伝えた。

(記者)

「今回クラスターとみられる2件目だと思うが受け止めは?」

(内藤淳・東京都福祉保健局長)

「この病院については一つ院内感染の可能性があると考えています。

ただ病院として一定のエリアに限定されていることから、

ここから先、全体を把握していく中でこれ以上の拡大をしないように封じ込めを行いたいと考えています」

 東京都では院内感染が起きたとみて調査を続けているという。

 筆者がとても感心したのはこの記者会見に同席した専門家の声をきちんと伝えていたことだ。

 感染の怖さを伝える上で「ある映像」に言及したことを伝えたのだ。

(大曲貴夫・国立国際医療研究センター病院・国立感染症センター長)

「ああいう映像をつかって自分のありようを示してくださる方。

ものすごく尊敬しています。

あれによって伝わるメッセージは非常に強い」

 それはイギリスで新型コロナウィルスに感染した39歳の女性(ラングストンさん)が病床でこう言っている映像だ。

(ラングストンさん)

「もし誰かリスクを冒そうと思っている人がいたら私を見て。

私は集中治療室にいて、これ(酸素の吸入管)がないと呼吸もできない」

 病床で咳き込みながら涙で訴えるラングストンさんの姿。

 それは比較的若い世代にとっても重症化した場合に怖い病気であることを物語っていた。

 大曲センター長の以下の言葉は若い年代にも届いてほしい大事なメッセージだった。

(大曲貴夫・国立国際医療研究センター病院・国立感染症センター長)

「この病気の怖さというのは8割の人は(症状が)本当に軽いんです。

歩けて動けて仕事にもおそらく行けてしまって軽い。

ただ残りの2割の方は確実に入院が必要。

現場で患者さんを診ていてよく分かりますが、

悪くなるときのスピードがものすごく早い

「8割が軽いが残り2割は重症化して悪くなるスピードが早い」

 番組も大曲医師の発言の字幕に色をつけて強調して伝えていた。

 大曲医師が映像を公開したイギリス人女性のことを「尊敬します」と個人的な感想を交えて少し感情にも働きかけて伝えようとした言葉をうまくニュース番組の中で丁寧に処理していたと思う。

 しかもこの番組が日頃から意識する「若い世代」への働きかけを意識したニュース。響いた若者たちもいたのではないだろうか。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  3. 3

    コンビニ業界はセブンとそれ以外

    内藤忍

  4. 4

    韓国サムスン 反中感情追い風か

    ロイター

  5. 5

    医師しか発言許されぬ残念な風潮

    青山まさゆき

  6. 6

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    橋下氏 キャバ批判の知事に苦言

    橋下徹

  8. 8

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  9. 9

    李登輝氏の死去に冷淡な日本政府

    WEDGE Infinity

  10. 10

    自粛の対象範囲に誤り 医師指摘

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。