記事
  • krmmk3
  • 2020年03月26日 07:38

映画秘宝にみる復刊の法則

少し前に「映画雑誌の中で最大の発行部数」がありながら出版社が親会社に吸収されてなくなる都合から休刊になった「映画秘宝」が、復活することになりました。

1月休刊の「映画秘宝」、早くも復刊へ ファンの声受け

雑誌がなくなるとき「休刊」という形をとるのは雑誌コードを出版社がキープしておきたいためにそういう形式をとるだけで実質的に廃刊なのはよく知られた話ですが、「映画秘宝」は珍しい例外となりました。発行形式も以前と同じ月刊誌です。今回は以前の主な編集者が独立して新しい出版社を起こし、宝島社から商標権を譲り受けての形だったために復刊となった模様です。ただ、全く新しい出版社だと発行部数がどれだけ取れるか難しいため、発行は自社で行っても発売は他社の傘下に入って委ねるといった形をとるかも知れません。

わたしの知る限り、同様の休刊・復刊のコースを歩んだのは特撮ヲタ御用達の雑誌、「宇宙船」くらいです。こちらは季刊誌(旧出版社時代に一時隔月刊時あり)ではありますが同じ発行形態をとり、現在も続いています。こちらも休刊後間もなく出版社が親会社に吸収される形で消滅しました。それゆえに権利の譲渡が容易かったのでしょう。「映画秘宝」と「宇宙船」の共通点は多いです。どちらも

・出版社が親会社に吸収されて消滅

・代わりとなる他社出版の雑誌がない

・固い固定読者が望める

・この雑誌なら記事を書きたい、編集に加わりたいと考える業界人が相当数存在するくらいには知名度と歴史がある

違いは、権利を受け継いだのが「映画秘宝」は新たな出版社で、「宇宙船」はホビージャパンというそれなりの規模を持つ出版社であった、くらいでしょう。

ちなみに少し似た例で、「ネットランナー」という雑誌が出版社の方針によって休刊することが決まった際に編集者が独立して新たな会社を興し、「ネトラン」という雑誌を立ち上げたことがありましたが、あれは勝手にコンセプトを継いだ雑誌を作っただけで別に権利を受け継いだわけでもなんでもなかったようです。それゆえか、すぐに休刊しましたし。

わたし個人としても「映画秘宝」の復刊は大歓迎です。そして、何より望むのが旧出版社時代に別冊として出版していた「特撮秘宝」もまた作って欲しい、ということです(^^)。

あわせて読みたい

「雑誌」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。