記事

東京五輪、21年夏前の開催も可能=IOC会長


[アテネ 25日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は25日、今夏予定されていた東京五輪の延期について、「何千もの」ロジスティックかつ金銭上の問題に直面するとしつつも、2021年7─8月よりも前の開催が可能との認識を示した。

バッハ会長は記者会見で「遅くとも来夏までに開催したい旨で合意した」とし、「夏季のみに限定されない。21年夏も含め全ての選択肢を検討する」と語った。

安倍晋三首相は前日、バッハ会長と電話会談し、7月に予定されていた東京五輪を1年程度延期し、遅くとも2021年夏までに開催することで合意した。

あわせて読みたい

「IOC」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  8. 8

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  9. 9

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  10. 10

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。