記事

和牛商品券、旅行券、デパート商品券…自民党によるしがらみ利権政治に風穴を!

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

本日はチャールズ皇太子やタレントの志村けんさんへの感染が発覚し、都内では40名以上の新規感染者が発生。

小池知事が緊急記者会見を開いて改めて強く自粛を要請するなど、緊迫した状況が続く一日となりました。

その一方で、政府や与党内からどのような経済政策が漏れ伝わってくるかといえば、旅行券に続いて本日は和牛商品券にデパート商品券と、ため息が出るようなニュースが続いています。

もちろんこうしたものは政府・与党内で議論されていることの一部(特に和牛は専門誌報道)に過ぎないと思いますし、与党内にも現金一律給付を強く主張されている方々もいらっしゃいます。

しかしながら、これらが自民党政治の本質の一つであることも、また疑いない事実だと思うのです。

昭和の時代から長きに渡り利権政治を連綿と築いてきた自民党政治の本質は、各業界団体への再配分を行う政治です。隙あらば財源を、自分たちの領域に引っ張ろうと虎視眈々と狙っています。

それは良くも悪くも人口増加・経済成長の時代にはうまく機能していたのかもしれません。しかし、時代はもう大きく変わりました。

時代が変わったにもかかわらず、自分たちの支援者・支持母体のために「手柄の取り合い」を行い、実現した人を褒め称える政治に慣れきっている政治家たちは、緊急事態においてもそのしがらみから逃れることができないのです。

改めて足元の状況下においては、機動的でフェアな現金一律給付しかありません。所得制限も選別コストが高いことから、この際は目をつぶるべきです。

日本維新の会は改めて、第三弾としての緊急提言をまとめ、提出しました。



全文はこちらから↓
https://drive.google.com/file/d/1K0F8LHFk0Uf4yT9SblFxv__4vWGny-A1/view

私は主に経済対策部分の素案作成を担当しました。

大胆な財政出動ですが、その財源は国債でもやむを得ないと考えます。ここで出し渋って経済破綻を招いた方が、財政に対するダメージが大きくなるからです。

社会保険料の一律免除などは、労使ともにダイレクトに恩恵が生じます。しがらみのない我々だからこそ、大胆かつ機動的な経済政策を提案することができると自負しています。

因習に縛られて利権政治に走りがちな与党政府も、こうした野党からの突き上げを上手く利用することができるはずです。

一刻も早い大胆な経済政策が政府から打ち出されるよう、引き続きあらゆるチャネルを通じて働きかけて参ります。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 36歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。35歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「自由民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  8. 8

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  9. 9

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。