記事

小池都知事「名称は“東京2020”でという話だった」 安倍総理とIOCバッハ会長が電話会談



 東京五輪の開催をめぐり24日、安倍総理大臣はIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長と電話会談を行い、遅くとも2021年の夏までに開催することで合意した。

 会談に同席した小池都知事はその後取材に応じ、内容について「中止はないことについて確認されたということ、安倍総理から概ね2021年の夏までという話を提案され、バッハ会長が100%賛同するという話だった。現在福島にある聖火の灯火が日本にあるというのは勝利の象徴、連帯の象徴になるだろう、大会を成功させることによってコロナウイルスに打ち勝つ証にもなるだろう、ということで話が進んだ。名称は“東京2020”でいくというお話だった」と述べた。
(ANNニュース)

映像:安倍総理「バッハ会長からは100%同意」

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  5. 5

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  7. 7

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  9. 9

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。