記事

トップレスで宅配サービス 米オレゴン州

1/2
Lucky Devil Loungeで踊るストリッパー、ブロディ・グロディ氏(Photo by Christine Dong)

新型コロナウイルスの世界的大流行があちこちで危ぶまれていたころ、米オレゴン州ポートランドのストリッパー、ブロディ・グロディ氏の収入はいつもの半分に激減していた。「みんな怖がっていたわ」と彼女は言う。

「前より外出しなくなったし、ラップダンサーをオーダーする回数も減った。ダンサーに近づきすぎるのを恐れて、ステージ横に座るお客も少なくなった」

そこへ先週ケイト・ブラウン州知事が、オレゴン州のすべてのレストランとバーを閉鎖すると発表した。すでに半減していたグロディ氏の収入は「見事にすっからかん」になったそうだ。「私たちみんな、大至急どうにかしなくちゃいけなくなっちゃったの」

グロディ氏の勤め先Lucky Devil Loungeのオーナー、ション・ボールデン氏がある解決策をひらめいた。ブラウン州知事のお達しがあった後、ボールデン氏はTwitterに、レストラン兼ストリップクラブは閉めることになるが、どうにかして従業員に仕事を見つけなくちゃいけない、と投稿。そして冗談交じりに、トップレスダンサーの宅配サービスでも始めるか、とツィートした。すると、うちのエリアにもデリバリーしてくれるか、という問い合わせが顧客から殺到。「『おいおい、ひょっとしたら上手くいくんじゃないか』と思ったんです」とボールデン氏は言う。

このツイートから生まれたのがBoober Eats(ブーバー・イーツ)だ。デリバリー料金プラス30ドルで――代金は従業員内で均等に分配される――バーガーやフライドポテト(サラダ、ステーキ、その他何でもOK)をオーダーすると、運転手兼ボディガードに伴われた2人のダンサーが自宅まで配達してくれる、というサービスだ。ダンサーはマスクに手袋、アルコール消毒液を携え、疾病予防管理センターのガイドライン通りに6フィート(約180センチ)の感覚を保って、玄関口まで食事をお届けにあがる。

・配達中の写真

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  2. 2

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  3. 3

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  4. 4

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  5. 5

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  6. 6

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  7. 7

    「なぜ受験勉強をしなければいけないか」橋下徹が出した納得の理由

    PRESIDENT Online

    04月16日 16:05

  8. 8

    東京中心・東京目線のコロナ対策 石破茂氏「意図的にすら思える」

    石破茂

    04月16日 18:54

  9. 9

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  10. 10

    日本の子どもを取り巻く環境 身体的健康は世界1位でも心理的健康は37位

    山田太郎

    04月16日 15:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。