記事

借金を自己資金と勘違い…「ギャンブル依存症」51歳・会社員

Cさん

「IR推進法」により、日本でのカジノ誕生が、いよいよ現実味を帯びてきた。しかしその一方で、依存症などの影響を心配する声も、いまだ根強い。政府は対応策として、2020年4月から、ギャンブル依存症の治療を公的医療保険の対象にすると決めた。

 ギャンブル依存症には、グループで経験や現状を語り合う集団治療が有効とされる。今回、集団治療を実践している自助グループ「GA(ギャンブラーズ・アノニマス)」の参加者Cさんに、話を聞いた。

「高校生でパチスロにハマりました。平日は仕事が終わってから閉店まで、土日は開店から閉店まで打ち、1日に20万円の勝ち負けをしたこともあります」

 ドル箱が積まれ、「ほかの客が見ているのではないか」と感じ、夢中になっていった。自信のない自分が、認めてもらえる瞬間に思えたという。

 しかし、25歳で初めて消費者金融から借金をして以来、43歳までの借金の総額は1000万円以上になった。

「何度も母に肩代わりしてもらいました。『借金は自分のお金』という感覚でした。融資枠が上がるのも、貯金が増えたような気分になりました」

 結婚をしたが、またも借金。妻には言えず、「ばれたら離婚になる。黙っていてくれ」と、母親に口裏を合わせてもらった。

「妻には、47歳のときに打ち明けました。『次に借金したら離婚』と言われ、自助グループに行きました。そこで初めて自分が依存症だと気がつきました。

 最初に自助グループに参加したときは、どのような場所か不安でしたが、いまは週に3回参加し、ほかにSNSで何度も参加しています。ひとりになると、またギャンブルをしてしまいそうで不安になります」

(週刊FLASH 2020年3月17日号)

あわせて読みたい

「依存症」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  3. 3

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  4. 4

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  5. 5

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  6. 6

    コロナ禍で難しくなった株式投資

    ヒロ

    04月12日 11:13

  7. 7

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  8. 8

    <NHK『クローズアップ現代』TBS『あさチャン!』終了>全ての報道情報番組は権力の外に立て

    メディアゴン

    04月12日 08:39

  9. 9

    「これさえあれば何も怖くない」新たなスタートを切った加藤浩次、現在の心境を語る

    ABEMA TIMES

    04月12日 08:45

  10. 10

    物流倉庫の過酷な労働環境 Amazonの利用者が気にしない従業員の待遇

    非国民通信

    04月12日 18:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。