記事

「達海は僕の理想の人物像」人気サッカーマンガ『GIANT KILLING』作者に聞く、リーダーの条件

2/2
写真:神山陽平/Backdrop

サッカーには「詳しくなかった」 地道な取材が結実

——元々、サッカーには詳しかったのですか

好きでしたが、詳しくはなかったです。ただ高校生の時にJリーグが始まったので、近い年代だった中田英寿や黄金世代が今までの日本人のサッカー観を覆していく姿はワクワクして見ていました。ワールドユースとか、日本代表の試合は大体見てましたし、ドーハの悲劇も見ていました。

——読んでみると、確かに試合以外の部分もリアルです

昔のスポーツマンガは必殺技みたいなものが出てきて、フィクションとしてスポーツの魅力を読者に伝えてきたと思います。そこへのリスペクトは当然あるんですが、読者がリアリティを求める時代になっている今、野球マンガがどんどん緻密になっているのに対してサッカーマンガはまだそこへの探求が進んでいない気がしていました。リアルだから面白いということはもちろんありませんが、現実味を出しながらどうフィクションで面白がらせるかというのは意識はしています。

——これだけの情報を盛り込むためには日々取材をしないといけないと思います。執筆時などなかなか時間も取れないと思いますが、実際にはどうしているのでしょうか

僕はサッカーをやってきていないので、サッカー経験者や長年観てこられた人達に情報量や経験値で敵いません。それはどうしようもないんですけど、読者にはサッカーファンの方がたくさんいると思うと怯んでしまうので、自分に自信を持たせるために試合だけはたくさん観てます。ここ数年はJ1は全試合観続けて、ノートにフォーメーションとか感想を書いてます。あとプレミアのビッグ6とUEFAチャンピオンズリーグの試合ももそうしています。ホントに超つらいです。

びっしりと文字で埋まった試合ノート。詳細な分析が作品にも反映されている 写真:神山陽平/Backdrop

スタジアムに行った時は試合中にボールの周り以外のところばかり見ていました。ボール周辺のプレーはテレビや配信でも見られますが、コーチングスタッフがゴールが決まった瞬間にどんなリアクションをしているか、片方のチームが押し込んでいる試合で攻めてるほうのGKはどこにいるか、など普段カメラで映されないところばかり見ていました。そういうところにドラマが転がってる気がして面白いんです。

——最後に、この作品が目指すところはどこでしょうか

マンガとしてどうすれば面白くなるかというのが前提ですが、やはりJリーグや日本のサッカーが盛り上がって欲しいと思うし、盛り上げるためにはどうしたらいいかをずっと考えています。とにかくサッカーをあまり知らない人がJリーグに興味を持って欲しい。そのために微力ながらでも貢献できたらいいなと思っています。


GIANT KILLING(54) (モーニング KC) - Amazon.co.jp

お知らせ
『GIANT KILLING』54巻が絶賛発売中!また、コミックDAYSにて『GIANT KILLING』50話分が無料公開中!(~3/31まで)

さらに、3月29日放送の『SUPER SOCCER』(TBS系にて毎週日曜深夜0時50分から放送中(一部地域を除く))にてJリーグを応援するコラボ企画がスタート!

あわせて読みたい

「サッカー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。