記事

「中2になると洋楽を聴きだす」はあるあるネタなのか

1/3

みんなが「わかるわかる!」とうなずいている「あるあるネタ」に共感できない時ってありませんか?

たとえば「何年かに一度、校庭に犬が乱入してきて、大騒ぎになる」という学校あるある。埼玉のベッドタウンに住んでいた自分にとっては「あるある」なんですが、都心ではほぼないだろうし、「ウチは犬よりも大きいものが乱入するのが恒例」という人もいることでしょう。

実際のところ、本当に「あるある」なのかはわからず、「その場の空気」によって「ある」か「ない」かが決定される、というのが「あるあるネタ」の持つ一面です。極端な例でいうと「お菓子で汚れた手をカーテンでふく」という「男子あるある」。自分は一度もそのようなことをしたことがなく、しようと思ったことすらなかったので驚いたのですが、ラジオの打ち合わせ現場では「あるよね~」という空気が充満していたので、「きっと自分が少数派なんだ」と「それはないんじゃないかと…」というツッコミをのみ込みました。

実は、「外で遊んでいると、転ぶ」のような、誰もがほぼ100%経験していることは成立せず、6~7割の人が「それ、あった!」と反応するネタこそ盛り上がるのが「あるあるネタ」の正体。では、なぜ反応が違う層がいるのか。それにはいくつか理由があり、たとえば前述の「犬が校庭に乱入~」は「地域の違い」によるもの。それ以外に「世代の違い」というのもあります。

中2になると洋楽を聴き出すあるある

写真AC

昔からひとつ気になっているあるあるネタに「中学2年ごろになると、洋楽を聴き出す」というものがあります。1980年生まれの私には、このあるある、あてはまりません。「自分は洋楽を聴かなかった」ということだけでなく、まわりの友人も聴いていなかった、洋楽の会話をしなかったと記憶しています。「やっぱり洋楽のほうがかっこいいな」と言っている男子・女子、いずれもいませんでした。

「中学2年ごろにやりがち・言いがちなこと」が「中二病」と名付けられたのは、1999年1月、TBSラジオ「伊集院光のUP’s(現・JUNK) 深夜の馬鹿力」で、「かかったかな?と思ったら中二病」という新コーナーが立ち上がった瞬間でした。21世紀に入り、ネットが普及すると「厨二病」と名を変え、さらにその内容も大きく変化し、「中二病」のコーナーにハガキを送り採用されたことがある私から見たら「それは採用されないよ…」という症例が紹介されていました。

そんな中でもわりと軽めで、「まあ、これはどの時代もそうだよね」というテイストで紹介されているのが「中学2年ごろになると、洋楽を聴き出す」というあるある。私の記憶では、伊集院さんが「中二病」のコーナーを立ち上げた際に「まっさきに例題としてあげたもの」ということになっていました。

そして、ハガキを書いていた当時は「自分は違うけど、伊集院さんのストライクゾーンはこれなんだ」と受け止めるにとどまり、大人になった今では「ああ、1967年生まれの伊集院さんの中学2年は1981年。

その年はアメリカでMTVが開局して、日本では『ベストヒットUSA』がスタート。クリストファー・クロス、ホール&オーツ、スティービー・ワンダー、ライオネル・リッチー&ダイアナ・ロスなど、数えきれないアーティスト、バンドが日本でヒットしていたもんな~」「それはむしろ、洋楽を聴かないほうが無理あるよ!」と分析していました。

が! この記事を書くにあたって当時のラジオの音源を聴きなおしてみると衝撃の事実が!伊集院さんは「中二病」のコーナー立ち上げの際、「洋楽を~」という例をあげていなかったのです!!

「“伊集院さん世代のあるある”であって、自分たちの世代は違うよね」で通り過ぎていたのですが、そうはいかないということが判明。これにより1980年生まれだけがハズれているのか?という疑問、さらに、21世紀に入っても「中学2年ごろになると、洋楽を聴き出す」というあるあるが「それなりに」通じていること、この2点に興味がわきました。

あわせて読みたい

「ラジオ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  8. 8

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  9. 9

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。