記事

木村多江、20年来ファンの塚地武雅とキスして「よっしゃー!」

 木村多江が、3月19日放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合)で、意外な一面を明かした。

 木村は「若い頃はいろんな声が聞こえた」と、不意に人の声のようなものが聞こえ、未来が予知できたという。ある賞に招かれた際、「最優秀賞を取る」という声が聞こえ、実際に取れた。ほかにも、植木が話しかけてくるような声が聞こえたが、現在は聞こえなくなったという。その代わり、小さい願い事はかなうそうで、「卵焼きが食べたいと思うと、たまたまお弁当に入っている」と語った。

 同番組では、コントでドランクドラゴンの塚地武雅とキスシーンを披露した。木村は以前から塚地のファンで、キスできたことに「終わらないでほしい。よっしゃー!」と笑顔。塚地も「20年前から言ってくれている」と、長らくファンを公言していることに感謝を見せたが、「こっちが好きになっちゃう。でも(木村は)結婚されてるし。もてあそばれてる感じ」と苦笑していた。

 木村は「(塚地の)連絡先も絶対聞いちゃいけないと思っている。ファンだから」と純粋に応援していると弁明。だが塚地は「うまいこと言うてるだけちゃいますの?」と嘆いていた。

 木村は、2015年2月12日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、「今年の初夢にも塚地さんが現れた」と笑顔でコメントしている。

 塚地の魅力は「テレビで見せているのは優しい感じなんですが、裏では紳士的で男っぽくてカッコいいんですよ。そのギャップにハマったんです。きっとこの人は自分の弱さを知っている人なんだろうなと思いました」と熱弁。塚地は「こんなにほめてもらうことは1回もない」と赤面していた。

 一定の距離を保って塚地を心から好いている木村。2人の初めてのキスはどんな味だったのだろうか。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  9. 9

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  10. 10

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。