記事

Apple Musicで注目される「プリアド」機能、The Weekndが最高記録のミリオン達成。ストリーミング時代のアーティストがプリアド、プリセーブを使う理由

1/4

3月20日にリリースしたThe Weekndの最新アルバム『After Hours』(XO/リパブリックレコード)が、Apple Musicの「プリアド」(Pre-add)機能の利用回数で、アルバムリリースの過去最高記録を樹立したことが、明らかになった。

The Weekndの『After Hours』が全世界でプリアドされた回数は102万回以上。アルバムがプリアド・キャンペーンだけで100万(ミリオン)越えした最初のアルバムとなるという、Apple Musicにおけるマイルストーンを達成した。

『After Hours』は、全米アルバムチャート1位獲得が確実視されている。

リリース初日にはApple Musicでは米国、英国、ドイツ、(地元の)カナダ、オーストラリア、ロシア、ブラジルなど、世界各国のアルバムチャートで1位デビューを果たした。iTunesストアのダウンロードでも、米国、英国、ドイツ、オーストラリアで1位デビューだった。日本のApple Musicでは25位、iTunesでは7位だった。

Apple Musicのプリアド機能とは

Apple Musicのプリアドは、iTunesで発売日前のアルバムやシングルをプリオーダー予約注文することと同じ機能だ。

リリース日前にプリアドすることで、リリース当日にApple Music内の自分のお気に入りやプレイリスト、ライブラリなどに自動で作品が追加される。配信初日から聴き逃がすことなくストリーミングで楽しめるのがプリアドの使い方の一つだ。

音楽ストリーミングでは、Apple Musicはプリアドと呼ぶが、Spotifyではプリセーブ(Pre-save)と呼び、名称が異なるが、基本的な機能は同じである。

プリアドやプリセーブは、音楽ストリーミングに作品を配信するアーティストやレーベルであれば、誰でも使うことができる。

You can pre-save/pre-add the album now from r/Kanye

あわせて読みたい

「音楽配信」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  6. 6

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    宣言解除で再び出社させられる謎

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。