記事

民泊は裏切るが、都心・中古・ワンルームは裏切らない

<お知らせ>【登録者数1000名突破!】2020年2月から、ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

最近知った新しい格言に「相場は裏切るが、家賃は裏切らない」というのがありました。

確かに、株式市場がここまで下落したにもかかわらず、東京23区の賃貸用不動産は、平常時と全く変わっていません。

今月、新たに契約した入居者も、家賃は上昇しており、現時点で満室となっています。

立地さえ間違えなければ「家賃は裏切らない」のです。

しかし、同じ不動産でも、民泊物件は苦戦しています。中野新橋と北新宿で宿泊施設を運営していますが、今月から予約が激減。来月以降も、回復の目処は全く立っていません。

都心・中古・ワンルームは裏切らないが、民泊は裏切るのです。

今後、世界中の宿泊施設は、稼働率の急低下に伴う淘汰が始まります。施設の廃業が増え、供給が減っていくと予想しています。短期的には厳しい状況ですが、体力勝負で生き残れば、将来にはメリットもある。そんな風に前向きに考えています。

宿泊と並んで、厳しいのは飲食店も同じです。SHINOBY’S BAR 銀座は、ありがたいことに、常連のお客様や友人たちが意識的に利用してくれ、売り上げは、今のところ大きな落ち込みにはならずに、何とか持ちこたえています。しかし、4月からも油断はできません。

飲食店と同じように、コロナショックの影響をダイレクトに受けているのが、ライブ活動をやっているアーティストの方です。イベントがキャンセルになって、まったく仕事が無くなってしまったという人も珍しくありません。

そこで、SHINOBY’S BAR 銀座に知り合いのアーティストを呼ぶイベント企画してみました。

第一弾は、以前資産デザイン研究所のイベントでお世話になったマジックパフォーマンスのピーロさんです。評判が良ければ、第二弾、第三弾も企画したいと思います。出演したいアーティストの方がいれば、ご相談ください。

コロナショックは、2011年の東日本大震災と同様、日本人の人生観やライフスタイルに大きな影響があります。少しスケジュールに余裕が出来たので、これからどう生きるかを考える時間に当ててみます。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年3月22日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「不動産」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。