記事

今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月19日版

2/2

未知のフェーズに突入していく「株主総会2020」

そんな中、まさに佳境を迎えようとしているのが、12月期決算会社の定時株主総会である。

先日のエントリーで取り上げて以降も*9、会場変更を余儀なくされた、という事例はチラホラ出てきていて*10、特に会場として公共の施設を使うことのリスクは今回の一連の動きの中で、改めて認識されることになってしまったような気がする。

だが、そんな中、今日、「机上設例」が遂に現実のものになってしまう、という事例に接した。

福井市に拠点を置く日華化学㈱という化学品の会社が出したリリースはこちら。

www.nicca.co.jp

冒頭に書かれている

「本日、プレスリリースでお知らせしましたとおり、この度、弊社役員1名が新型コロナウイルスに感染した事が判明いたしました。当件に関し、ご心配、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。」(強調筆者)

というコメントが、それだけでも「ただ事ではない」と感じさせてくれるのだが、より衝撃だったのは、この「役員」が社長である、という地元メディアの報道が出たことだろう*11

本来であれば、総会で議長の大役を担うはずの社長が当日欠ける、というのはそれだけで異常事態。そして原因がCOVID-19となれば本人だけの話では済まない。だが、予定されている総会は一週間後の26日に迫っている。

記事にもあるとおり、会社のリリースでは、

「新型コロナウイルス感染防止の追加対応を講じることで開催及び成立が可能と判断し、予定通りの日時・場所にて開催させていただく所存です

と、あくまで予定どおり開催する方針であることが強調されているのだが、「新型コロナウイルス感染防止の追加対応」として記載された、

・保健所から濃厚接触者の認定を受けなかった取締役、監査役が出席いたします
・出席できない取締役が出る可能性がございますが、株主様からのご質問に対しましては、出席取締役で十分対応できる環境を整備いたします
運営スタッフにつきましても、濃厚接触者の認定を受けなかった社員で対応いたします
・ハピリン外部や駐車場等での会場案内者は置かないこととさせていただきます

という項目の裏にある関係の方々の苦悩にまで思いを巡らせると、もう、これは涙なしには読めない。

既に様々なところから出されている「コロナウイルス対応総会虎の巻」の中には、「議長その他の役員が感染するリスク」にまで言及したものもあったのは確かだが、それが本当に起きてしまった時にどう乗り切るのか・・・。参考になるような他社事例がその辺に転がっているような話ではないだけに、何をするにしても手探りということにならざるを得ないと思われるが*12、他人事ながら、ここは何とか乗り切った例になってほしいと思わずにはいられない。

そして、それが、今以上に深刻な状況が生じている可能性が高く、それゆえに、例年以上の不安を抱えている5月、6月総会の担当者にとっても希望の光となることを願ってやまないのである。

*1:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/200319_monthly.pdf

*2:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200317480458.pdf

*3:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200311477716.pdf

*4:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200317480374.pdf

*5:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200319481554.pdf

*6:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200319481555.pdf

*7:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200319481923.pdf

*8:昨今、様々な業界が「救済」を求めて声を上げている状況があるのだが、目につきやすい”窮状”に引っ張られて情緒的な対策に流されるようなことになってはいかんだろうと思わずにはいられない。今の状況はまだまだしばらく続く話だし、配分できる財源には限りがある以上、分かりやすいところに飛びつくことが、結局真に救うべきものを救えない、ということだって、あり得る話だから。

*9:今日のCOVID-19あれこれ~2020年3月4日版 - 企業法務戦士の雑感 ~Season2~

*10:「建長寺」での開催という個性的な総会を売りにしていた㈱カヤックは、通常の会議棟に開催場所を変更(https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS01527/a3dd9130/0509/4388/9b28/ffa48826b219/140120200312478766.pdf)、さらに、「中10日」での会場変更、開始時刻の変更まで余儀なくされた会社も出てきた(㈱メドレックス、http://pdf.irpocket.com/C4586/bbZB/EaMT/LYy8.pdf)。

*11:日華化学社長が新型コロナ感染 本社半数超が在宅勤務へ :日本経済新聞

*12:他の役員を議長にして乗り切るとしても、これからの一週間でその役員にまで感染が広がってしまったら?といったリスクもあるだけに、事務方としては様々なシナリオを準備しなければいけない、というつらさがあるような気がする。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  4. 4

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  5. 5

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  6. 6

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  7. 7

    プペルも? 泣くための映画に疑問

    かさこ

  8. 8

    鼻マスク失格 秩序守った監督官

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  10. 10

    医療整備に腹くくれない首長たち

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。