記事

女性の社会進出と労働市場の流動性

労働市場の流動性を増すことが大切であるという議論が盛んである。特に大企業の正社員が解雇規制によって守られすぎていることが問題なのだという意見は強い。

個人的にはそれは重要なことだが、決定的に何かが大きく変わることはないと思っている。日本の労働市場が諸外国に比べて異常かといえばそうではないと僕は思っている。実際、大企業でも業績が悪化すれば今やリストラは当たり前だし多くの研究で中小企業では解雇規制は実質的に守られてないといわれる。

それでも、金銭解雇を認めるなど解雇の条件を明確なものにすることや非正規を切らなくても正規社員を切れるようにすることなどで労働市場の流動性を増すためにさらに改革を進めていくことは大切であることは言うまでもない。

その上で、女性の社会進出というのは労働市場の流動性をさらに上げていくための非常に重要な要素ではないかと僕は思っている。

ただし、いつも言っているように、女性の社会進出を絶対善と掲げてそれに対して政府が主導して支援していくことにはかなり疑問を持ってはいるけれども。(参考過去記事→女性への過剰な支援は必要ないという例 ~日本女性はインドの女性に負けている!?~

日本の多くの企業は海外進出が盛んである。これからその傾向はますます強まるだろう。そうなれば、夫はイギリス勤務、妻はシンガポール勤務などといった例はこれからますます増えてくるだろう。もちろん、そういった働き方も多いにありえるが、一方で女性(あるいは男性でもよい)がいったん、職を辞めて主人(奥さん)と数年間をイギリスですごし帰国後はまた女性も働き始めるといった例もこれから増えてくるのではないだろうか

このように結婚によって、労働市場にミスマッチができてしまうのは仕方ないことだろう。そして、現代のように企業がよりグローバルに活動する時代においてはそのことは仕方がない。どちらか一方の転居によって、もう一方が仕事をやめざるを得ない状況は増えてくるはずだ。

企業としてはそれでは困るから当然、対策を考えるだろう。そして、働く側としても一度辞めてキャリアが少しでも途切れたらいろいろと不利を被りやすいというような従来の雇用習慣にやりづらさを感じるはずだ。結果としては一旦職場を離れても再雇用できる制度を導入する企業は増えるはずだし、上記のような理由で一旦キャリアが途切れた人を積極的に採用したいと思う企業は労働市場で優位にたつかもしれない。

グローバル化・女性の社会進出は否が応にも日本の労働市場の雇用慣習を変えていくのは今後間違いがないだろう。


そもそも一部の大企業や公務員を除いては「終身雇用」・「堅固な解雇規制」というのは神話である。大企業のグローバル化、あるいは業績の悪化は労働市場の流動性を否が応でも高めるだろう。

あわせて読みたい

「雇用」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  4. 4

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  5. 5

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  6. 6

    「横浜独立」で神奈川県は困らないの?-県と市はよきライバルに

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    08月04日 08:36

  7. 7

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  8. 8

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    強豪スペインと渡り合ったサッカー日本代表 最後まで希望を失わない全員攻撃に感動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    08月04日 08:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。