記事

新型コロナウイルスとバブルの行方

新型コロナウイルスへの懸念から、全世界の金融市場をはじめ衝撃が走っていますが、その第一義的な原因はもちろん、ウイルスの蔓延について収束の気配が見えないことです。

一方で、新型コロナウイルスが出現する前の世界経済において、極めて長期にわたって継続していた、各国の超緩和的な金融政策の影響で、かなりの「バブル」的な状況にあったことも見逃してはなりません。

それが新型コロナウイルスによる経済停滞をキッカケとして、バブルが弾ける、という連鎖の事態に至ることが大変懸念されます。

加えて、日本においては、「アベノミクス」という名のもとでの異次元の金融緩和措置としてETF(上場投資信託)の買い入れまで巨額な規模で行われてきました。

私に言わせると、日銀がバブルを作り出すことに加担していたようなもの。

結果として、現在の株価においては、日銀のバランスシート上、2~3兆円の含み損となり得ることを黒田総裁も認めざるを得なくなってきています。

この含み損は、当然国民負担として跳ね返ってきます。まさにアベノミクスの「ツケ」がまわってきた形です。

新型コロナウイルスは、バブル崩壊をもたらすのか。これも瀬戸際です。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。