記事

南ア中銀、政策金利を1.0%ポイント下げ 新型コロナに対抗

[プレトリア 19日 ロイター] - 南アフリカ準備銀行(中央銀行)は19日、主要政策金利であるレポレートを1.0%ポイント引き下げ、5.25%にすることを全会一致で決定した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による影響が深刻化しており、国内外の経済見通しが悲惨な状態にあるとの見方を示した。

先週のロイター調査では0.5%ポイントの利下げが見込まれていた。アナリスト22人中、1.0%ポイントの利下げを予想していたのは1人だった。

南ア中銀が0.25%ポイントを超える利下げを実施したのは2012年以降で初めて。

ハニャホ中銀総裁は会見で「19年下半期のテクニカルリセッションが経済成長見通し引き下げの一因となっている」と指摘。「加えて、COVID-19(新型コロナウイルス)および(国営電力会社エスコムによる)電力負荷制限などの既存の制約が成長見通しに対する重大な下振れリスクを示唆している」と指摘。「金融政策で金融情勢の逼迫を和らげられるほか、新型ウイルスの感染拡大による経済への短期的な影響に対する家計と企業の耐性を高めることができる」と述べた。

中銀はこの日の会合で、20年の国内総生産(GDP)成長率見通しを1月時の1.2%からマイナス0.2%に引き下げた。公的機関としては初の年間マイナス成長予想となった。

BNPパリバのシニアエコノミスト、ジェフリー・シュルツ氏は「現在の世界情勢を踏まえると、成長率がプラス1.2%となるとの予測は荒唐無稽だった」とし、 新たな見通しは「より現実的になった」と指摘。ただ「マイナス0.2%の予想にも下方リスクが存在している」とし、「中銀がさらに見通しを下方修正したとしても驚くべきことではない」と述べた。

今回の利下げを受け、過去最安値近辺まで売られていた南アの通貨ランド<ZAR=D3>は一時的に切り返し、1320GMT(日本時間午後10時20分)時点では1ドル=17.2700ランド。1時間前は1ドル=17.3830ランドで推移していた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  10. 10

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。