記事

玉木雄一郎代表記者会見2020年3月18日(水)

1/2


玉木雄一郎代表記者会見

2020年3月18日(水)17時10分~17時28分
発行/国民民主党役員室

★会見の模様を以下のURLで配信しています。
https://youtu.be/wxa5on-DUro

■冒頭発言

  • 「家計第一」の緊急経済対策を取りまとめ

■質疑

  • 「家計第一」の緊急経済対策について
  • 衆院静岡4区補選 候補の一本化について
  • 森友学園問題について(1)
  • 原口国対委員長の安倍政権評について
  • 憲法論議について
  • 「五輪開催見通し」「静岡4区補選」について
  • 森友学園問題について(2)
  • 新型肺炎 特措法改正案の対応について
  • <告知>新型肺炎に関するご意見・ご要望の窓口を設置

■冒頭発言

○「家計第一」の緊急経済対策を取りまとめ

【代表】
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大によって日本経済そして世界経済に大きな影響が出ています。こうした経済の悪化を踏まえて、国民民主党として本日正式に我が党の緊急経済対策、「家計第一」の緊急経済対策をまとめさせていただきました。

 ここにパネルをつくってまいりましたが、総額30兆円の緊急経済対策であります。まず、リーマンショックを超える経済危機が発生しつつある、3.11の東日本大震災を超える経済危機が発生しつつあるという認識のもとに立って、年率換算で5.5%マイナスの成長になる、そのことを予備的・予防的に防ぐという観点から30兆円規模の対策が必要だということで今回取りまとめさせていただきました。

 柱は三つです。
 まず、緊急に急ぐ対策として、個人の生活保障。非常に、学校の休校などで会社を休まなければいけない、あるいはお客様が来なくて働く時間が短くなっている、さまざまな理由で生活が非常に苦しくなっている方がいらっしゃいます。また、消費が非常に縮んでいるという中で、迅速かつシンプルに消費の減少そして所得の補償に応えるために、国民一人当たり10万円の給付を速やかに行う。約10兆円規模の給付措置を行うというのがまず一つ目の柱であります。

 二つ目は、今回の特に学校の休業や、あるいは大規模イベントの自粛依頼によって、大きな影響を受けているイベント関係、旅行関係、そして飲食、こういったさまざまに経済的な影響を受けているところに対する減収補償ということを行っていきたいと思います。例えば農業の分野では過去の収入の平均値から減収した分の9割を補填するというスキームがありますが、そういったものを参考に、中小・小規模事業者を中心に減収補償を行っていく。これが二つ目の柱です。

 三つ目は、家計の減税を行って家計消費を下支えしていきたいということで、私たちは消費税率現在の10%を約1年間程度半分の5%に引き下げることによって家計所得の減少をサポートしたいと思っております。

 そして、この三つの柱に加えて、最も急ぐ対策として、ちょうど年度末を迎えますので、各種税金の支払い、消費税を含めた納付期限が迫っていますので、その税金や、あるいは社会保険料、公共料金、そして金融機関への債務、こういったさまざまな支払いの期限が来ますが、これを原則全て半年猶予するということをあわせて実現をし、家計を助けていきたいと思っております。

 総額30兆円規模ということですが、日本の予算規模が大体103兆円ですから、1年間の予算規模の29%ぐらいになろうかと思います。昨夜アメリカで発表された1兆ドルの緊急経済対策はアメリカの予算規模でいうと20%強ぐらいですから、我々としても同じようなタイミングで大規模な経済対策を行っていきたいと思います。アメリカも2500億ドルの小切手を配るという政策もそこに入っておりますので、1000ドルと言われていますから約10万円強ということなので、我々としても、日米が連携して徹底して消費刺激をしていくんだと、家計消費の刺激をしていくんだというメッセージを同時に出すことによって、この世界同時不況、コロナ不況を悪化する前に防ぐことができるということでも意味のある政策だと思っております。

 きょう我が党としてこの案をまとめましたので、共同会派を組んでいる他党にもこれを働きかけまして、できれば我々としてのこの案を共同会派としてもまとめて、政府に申し入れをしていきたいと思っております。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  6. 6

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  8. 8

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。