記事

五輪延期は中途半端にせず4年ずらせ 各国協力で歴史的判断を

AP

新型コロナウイルスで未曽有の事態が続いているね。国内も多くのスポーツやイベントが中止と延期に追いやられているよ。大相撲は無観客、プロ野球は開幕延期、サッカーJリーグも延期、春のセンバツ高校野球は中止。エンターテインメントもコンサートに演劇に宝塚など劇場はあちこち中止や自粛だ。

厄介なのが延期の判断だと思う。プロ野球を例にとって考えると、いったいどのタイミングで再開するか、難しい判断になるよ。その時期になったら安倍さんが「スポーツや文化イベントの開催を自粛するよう要請してきましたが、自粛しないよう要請します」って言うのかな? 要請、要請で右往左往だね。

ああ、こんな謎かけが出来ちゃうよ。『新型コロナウイルスの検査とかけまして、政府の方針ととく、そのココロは・・・、どちらもヨウセイで振り回されます』

アハハハハ、ホントに要請、要請ばかり。これじゃあ検査しようがしまいが最初からヨウセイ(陽性)の気分だよな。困ったもんだ。いずれにしてもこの自粛ムード、政府が今後の見解を示さないと再開はしないよな。そこでだ、もし今後、新型コロナが沈静化してきたということで、スポーツや文化イベントが再開されて、人が集まるようになって、そこでまた感染者が出た・・・となったらどうするかだよ。

大相撲は無観客の向こう正面を有効活用できないか

共同通信社

また自粛要請に逆戻り? だけど延々と自粛を続ければ、どこもかしこも収入が止まって干上がっちゃうよ。ヘタすりゃ色んな団体が潰れちゃう。だから、感染のリスクも受け入れながら、元の活動に戻っていくことになるんだろうね。

大相撲は次の五月場所もまた無観客を続けるのかな? そしたらさ、取組の背景でテレビに映し出される向正面(むこうじょうめん)のスペースを有効活用したらどうかな。砂かぶりにマス席、あのガランと空いたスペースを何かに使うの。

そうだなぁ・・・、NHKが中継してるから商業広告は難しいよな。そしたら、高齢者向けに「オレオレ詐欺」とか「特殊詐欺」の注意をうながすメッセージボードを設置したらどうかな? 高齢者を食い物にする詐欺、一日あたりどれぐらいの被害があるか編集部でデータある? なになに、2019年度で1日に8620万円がだまし取られてる・・・。これがさ、相撲中継見てて多くの庶民が「そうそう、サギに気をつけなくちゃ」って用心深くなって被害が食い止められたらいいよね。高齢者は相撲好きが多いしさ。大きな効果が見込めると思うよ。

詐欺防止の管轄は警察庁とか消費者庁だろ。そこからの予算で大相撲の向正面に詐欺注意のメッセージボードを出すんだ。そうして、管轄の省庁が役割を果たす、高齢者の被害が減る、相撲協会にも幾らか入る、無観客スペースが社会の為になっていいことだよ。

野球やサッカーは席数減らして値上げしてしまえ

AP

プロ野球やJリーグはさ、観客を入れて再開ってことになったら、最初はコロナ対策も考慮して観客の入れ方を変えてもいいんじゃないか。すべての席で前後左右に間隔ができるようにして指定席を売る。密集させない。これってすでに、映画館で始めてるところがあるんだろ? 1席ずつ空けて席を売ってるんだってな。

だけどこれをやると、野球もサッカーも当然ながら全体の観客が減って売上が減るわけだ。だからそのぶん当分の間はチケットの値段を上げる。2倍でも3倍でもいいよ。それでも観たいんだっていう熱いファンに買ってもらうんだ。

買うほうだってさ、「自分がこのチケットを買うことで、チームを支えている」って気分がいつもより高まるわけだろ。値上がった分はチームの為の寄付みたいなもんだ。そうして集まったファンは一人一人の気持ちが熱いから、座席の間隔は空いてても全体にいい雰囲気になると思う。応援は「熱」だからね。しばらくの間、そういう熱いファンにチームを支えてもらう。困ったときはこれぐらいやっていいよ。

あと、客席に新たな広告スペースを作るのもありだよな。こういう時だから企業向けだけでなく一般のファンがスペースを買えるようにして、自分がスタジアムに行けない代わりに好きな選手へのメッセージを掲載できたり、絵馬みたいな感じで願いごとを書いたりできたら面白いんじゃないの? そこにファウルボールが当たると縁起がいい、とかね。こういう時期だからこそやれる思い切ったアイデアを見てみたいね。

五輪開催の判断で日本は蚊帳の外 マラソン騒ぎで判明

AP

国内の問題とは別に、さらに厄介なのが東京五輪だな。ギリシャは五輪の聖火リレーを中止したね。日本国内で聖火リレーが始まるのが3月26日、これは細々とやるらしいね。安倍さんとか森喜朗さんとか小池百合子さんとかは「中止は有り得ない」って言い張ってるけど、五輪ばかりは日本だけの問題じゃないもんな。世界各国がからむから大変だよ。

日本のお偉いさんが今何か言ってても、これがアテにならないってみんなわかっちゃってるもんな。半年前のマラソン騒ぎを見ちゃったからね。IOCのバッハさんのひと声で、マラソンは東京から札幌に移転。打診も相談もへったくれもなし。結論ありき。五輪に関する決定権はIOCにあって日本には無いんだ。

もしも五輪が中止、または延期になったら、2020年のオリンピックに向けて準備してきたアスリート達に申し訳ない、何とか「アスリートファースト」を実現させてあげたい、なんて意見もたくさん出てくるだろうけど、しょうがないよ。今は状況がまったく変わっちゃったんだ。五輪開催と人命を天びんにかけたら「アスリートファースト」よりも「ライフファースト」だもの。

このあと、もしも新型コロナが「沈静化」ってことになって、東京五輪を開催するとなったら、世界中から選手団と観光客が日本に来るわけだ。すると国境を越えた交流になる。そこで息をひそめていた新型コロナがぶりかえしてしまうかもしれない。いつのまにかウイルスも交流してて、五輪が終わってみんな自国にウイルスを持ち帰って・・・、「観戦したら感染した」ってシャレになんないだろ。これが最悪のパターンだよ。

選手だって大変だ。柔道、レスリング、ボクシング、テコンドーのような格闘技はどれも濃厚接触だろ。球技だってバスケもサッカーも濃厚接触になるよ。あとさ、心配なのが表彰式。メダルを首にかけてもらった時に選手が「ゴホッゴホッ」って咳なんかしたら世界じゅうから疑われちゃうよ。「おいおい、あの金メダルは菌メダルかもしれないぞ」なんてさ。

あと思うんだけど、ただでさえ8月の東京五輪開催は猛暑で炎天下という問題を含んでた。だからマラソンも札幌に移っちゃったわけだろ。この、猛暑という問題を抱えながらコロナ対策もするとなると二重に大変だぞ。炎天下でマスク着けっ放しを想像してごらんよ、息苦しくて別の病気にかかりそうだよ。

五輪延期は半端なことせず4年ずらせば歴史的

BLOGOS編集部

それでもどうにか東京五輪を開催したいってのなら、誰かさんが言ってるような1年延期とか2年延期とか半端なことはせず、4年後の2024年に開催するのはどうだ? すでに五輪は2024年がフランス・パリ、2028年がアメリカ・ロサンゼルスって決まってる。これを4年ずつずらすの。2024年に東京、2028年にパリ、2032年にロスってね。五輪のお膝送りだ。

パリもロスも競技場の着工とか本格的な準備はまだなんだろ。延ばそうとすれば延ばせるだろうよ。東京は4年後に延期となれば、またそのぶん余計な支出が要るだろうけど、ウイルスを克服した後の待ちに待った五輪となれば、通常の開催よりも大きな収入になるんじゃないの?

五輪開催を各国が協力して4年ずつずらす。ウイルスの危機に直面して、国同士が譲歩しあったってことになれば「平和の祭典」として歴史的なことだ。それこそ五輪史上に刻まれるようなレガシー(遺産)になるよ。

(取材構成:松田健次)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  6. 6

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  7. 7

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  8. 8

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  9. 9

    マスク配布の誤解生む残念な政府

    青山まさゆき

  10. 10

    ロックダウン渋れば損失は巨大に

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。