記事

東京開催に向け引き続き準備=豪五輪委員会


[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリアのオリンピック委員会幹部は19日、東京オリンピックの開催に関して会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大しているため十分に対策を講じるが、引き続き選手団を派遣するための準備を進める方針を示した。

豪選手団のイアン・チェスターマン団長は会見で「誰もが五輪開催を計画しているなら、われわれも準備する必要がある」と述べ、「選手をウイルスに感染させることなく送り出すことが重要になる」と指摘した。

また、豪オリンピック委員会のマット・キャロル最高経営責任者(CEO)は、東京に向けて選手が出発するまでまだ16週間、開会式までまだ18週間あるとし、決定を急ぐ必要はないとの考えを示した。

新型ウイルスに関する状況は1カ月前から変わったと指摘。今後4─6カ月の間に状況がどのように変化するかは誰にも分からないとし、「もし状況が変われば、国際オリンピック委員会(IOC)の決定も変わる」と語った。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  5. 5

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  6. 6

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  7. 7

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

  8. 8

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    108兆円経済策 詐欺まがいの実態

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。