記事

トランプは「アフガニスタン」から撤退できるのか - 篠田英朗

2/3

アフガン政府の混乱

 もともとタリバンは、カブールの政権をアメリカの傀儡と見なし、真面目な交渉相手だとは見なしていない。タリバンは、自らを「アフガニスタン・イスラム首長国(The Islamic Emirate of Afghanistan)」と呼び続けている。アフガニスタンの正統政府は1996年から一貫して自分たちだと考えており、カブールに存在している政権を、正統なアフガニスタンの政府だとは見なしていないのである。

 カブールにおける政治情勢は、目を覆う状況である。昨年9月に行われた大統領選挙は、治安面の混乱から投票率は20%弱にとどまった。しかも選挙結果が数カ月にわたって公表されないという異常なものであった。

 12月下旬になってようやく「暫定的に」得票率50.64%で現職のガニ大統領が僅差で過半数を獲得したと発表され、同じ結果が2月中旬に確定されたが、選挙の信憑性は、それまでに相当に失墜していた。

 そのため3月9日には、なんとガニと選挙に不正があったと訴えた対立候補のアブドゥラ・アブドゥラの2人ともが、それぞれの大統領就任式を行うという異常事態が発生するに至った。タリバンとの交渉開始以前に、そもそも誰が本当のカブールのアフガニスタン政府の大統領なのかも不確かだ、という有り様なのである。

 前回の2014年の大統領選挙の際も、大きな対立が起こっていた。5年前は、アメリカの調停によって、対立候補のアブドゥラ・アブドゥラのために「行政長官(Chief Executive Officer)」という役職が創設され、危機は回避された。

 もっともその後の5年間、ガニとアブドゥラは、政府内で重要性政策をめぐって対立し続けた。

 2014年当時はまだ、カブールにおける対立はタリバンを利するだけだ、という合言葉で、何とか危機は回避された。

 しかし今回は違う。トランプ政権下のアメリカが、タリバンとの和平合意に熱心に取り組んでいる。「タリバンを利するだけだ」という合言葉は、もはや政治的妥協へのインセンティブにはならない状況なのだ。

 ガニ大統領は、米コロンビア大学でPh.D.(博士号)を取得し、複数のアメリカの大学やシンクタンクで研究職に就いた後、1990年代には世界銀行で活躍した国際派である。あるいは非常にワシントンDCに近い人物だと評してもいいだろう。

 ガニは、2001年のタリバン政権崩壊後に成立した暫定政権の首班となったハミド・カルザイに大統領主席参与として招かれた後、財務大臣に就任し、国際機関やドナー諸国の圧倒的な信頼を得た有名大臣となった。しかしアフガニスタン政界の混乱に嫌気がさしたとされ、2004年末に辞任してしまった。

 その後はコフィ・アナンの後釜として国連事務総長に就任することを狙っていたとされるが実現せず(2007年に潘基文=パン・ギムン=が就任)、2009年にカルザイの対抗馬としてアフガニスタン大統領選挙に立候補した。結果は惨敗だったが、カルザイの任期満了に伴う2014年選挙において、大統領に就任した。

 今やカルザイ前大統領はガニ大統領の最大の批判者だが、両者が険悪な関係に陥ったのは、カルザイが大統領2期目にアメリカへの批判を隠さなくなった時期と一致する。

 アメリカはガニ大統領の最大の後ろ盾であり、アフガニスタンに関与するNATO(北大西洋条約機構)構成諸国も同じだ。3月9日の大統領就任式でも、外交官たちはガニの就任式の方に出席した。

あわせて読みたい

「アフガニスタン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    竹中平蔵氏を叩く情報弱者に呆れ

    城繁幸

  5. 5

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  6. 6

    感染増も無策か 小池都政に愕然

    大串博志

  7. 7

    コロナの誤解指摘 辛坊氏に反響

    女性自身

  8. 8

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  9. 9

    感染拡大を放置 安倍政権に怒り

    鈴木しんじ

  10. 10

    ソウル市長の遺体発見 自殺説も

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。