記事

話題呼ぶ長州力Twitterは八百長? スタッフの関与指摘されるが目立つおおらかな意見

1/2

人気プロレスラーだった長州力が昨年12月にTwitterで自身の公式アカウントを開設し、その奇想天外なツイートが人気を集めている。「#(ハッシュタグ)」を漢字の「井」と誤って表記したり、周囲の知人らへのメッセージをなぜかツイートしたりと、もともとの近寄りがたい雰囲気と異なる“天然”ぶりが伝わる投稿が人気だ。

ところが、そうしたツイートを分析した上で、一部は本人以外が投稿している可能性を指摘したツイートが登場。果たして、Twitter上で話題を振りまく投稿は“八百長”なのか。注目を集めている。

BLOGOS編集部

40万近いフォロワー 「いまどうしてる?」の謎ツイートでスタート

長州力は、学生時代にレスリングで名を馳せ、1972年にはミュンヘンオリンピック・フリースタイル90kg級に出場。プロレスラー時代は“革命戦士”の愛称で、闘争心むき出しのファイトスタイルが人気を集めた。昨年6月に2度目の引退後はテレビ番組などにも出演し、現役時代とは打って変わった温厚な姿で視聴者を楽しませている。

Twitterの公式アカウントを設けたのは昨年12月。3月19日現在で、フォロワーは39万7000人を数えアメリカのトランプ大統領1人のみをフォロー。投稿回数は122回に及ぶ。

初めてのつぶやきは「いまどうしてる?」。その後も「はい。またあした!」「慎太郎いますか?連絡ください!?」など、およそTwitterに投稿する必要がない文言が相次いだ。「ところで源ちゃんいますか?」とプロレスラー時代のライバルだった天龍源一郎を呼ぶツイートなどもあり、その迷走ぶりが際立っていた。

長州力にTwitter上で呼ばれた天龍源一郎=BLOGOS編集部

まさかの“ハッシュドタグ” 59万いいねで話題に

引退した後輩選手へのメッセージなど温かな投稿も見られるが、目を引くのはやはり「昨日は正男に声かけようと思ったけど大田区に行ってたんだな」「栗ちゃん予約ちゃんと入ってますかね ?」などつかみどころがないツイート。そんな中、長州のTwitterを一躍世に知らしめたのは3月13日の投稿だった。

ハッシュドポテトばりに「ハッシュ“ド”タグ」と誤記し、さらには記号の「#」を漢字の「井」と読み間違える痛恨のダブルミス。これには59万もの「いいね」が付くなど、大きな話題となった。

あわせて読みたい

「長州力」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  2. 2

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  3. 3

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  4. 4

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  5. 5

    報道番組をエンタメにしたTVの罪

    メディアゴン

  6. 6

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  7. 7

    学校で感染集団 予防はまだ必要

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    宗男氏 共産党議員に厳しく対処

    鈴木宗男

  9. 9

    木下優樹菜が復帰できない事情

    文春オンライン

  10. 10

    「北九州第2波」の表現は大げさ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。