記事

米国のソーシャルゲーマー人口、今年は前年比16.7%増の6190万人に

 ソーシャルゲーム市場が盛り上がっているが、その高度成長が2015年まで続く勢いだ。

 eMarkterによると、米国のソーシャルゲームユーザー数は2011年末に6190万人に達する。前年比で16.7%も増えることになる。ネットユーザーの4人に1人がソーシャルゲームに興じている。

画像を見る

 米国ではまだパソコンでオンラインゲームを楽しむ割合も高いが、モバイル(フィーチャーフォンやスマートフォン)ゲーマー数が急激に増えている。月間のモバイルゲーマー数は2011年に7350万人となり、2015年には1億人に達すると、eMarkterは予測している。

画像を見る

 モバイルゲーマーの多くはソーシャルゲーマーとなるはず。その米国のソーシャルゲーマーには家計の取り仕切っている女性が多いのが特徴。そこで、ソーシャルゲームが企業のマーケッティング手段として有効に利用されるべきだがまだ認識されていないと、Forresterはレポートしている。


◇参考
Why Marketers Need to Get In the Game of Online and Mobile Games(socialmediatoday)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  9. 9

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。