記事

「党の底力を発揮し難局を乗り越えていく」新型コロナ対策で安倍総裁が決意表明

わが党は3月17日夕方、党大会に代わる両院議員総会を開きました。

これは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同8日に予定されていた党大会が延期されたことに伴うものです。会場となった党本部8階ホールでは、マスクの配布と消毒スプレーが配置され、感染予防に十分努める中で議事が進められました。

総会では、二階俊博幹事長が党務報告(党情報告、政策活動、予算・決算、党紀委員人事)を行ったあと、今年の党運動方針案を説明し、万雷の拍手でもってこれらを決定しました。

このうち、「みんなが輝く令和の国づくり」と題した今年の運動方針は、(1)前文(2)憲法改正(3)重点政策(4)党活動――で構成されており、憲法改正については「国民的議論を前進させるため、党を挙げて活動を展開していく」として、憲法審査会における議論と並行し、国民世論の醸成に向けた取り組みを加速させることなどを掲げました。

党務報告と党運動方針は後日党大会であらためて報告され、承認を求めることとなっています。

総会の締めくくりであいさつした安倍晋三総裁は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と医療提供の整備、経済政策に政府・与党一体で取り組んでいると強調。「事態の変化を見極めながら、必要かつ十分な経済財政政策を間髪入れずに講じていかなければならない。前例に捉われることなく経済政策を大胆に練り上げていこうではないか」と力強く決意表明しました。そして最後に、「わが党の底力を発揮して、難局を皆さんとともに乗り越えていきたい」と述べ、引き続き挙党態勢で臨んでいく姿勢を鮮明にしました。

【関連リンク】

党大会に代わる両院議員総会(2020.3.17)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。