記事

東出昌大が不倫騒動を謝罪「子供とはビデオ通話だけ…」

 3月17日、俳優の東出昌大が、自身がナレーターを務めた映画『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』のイベントに出席。1月に女優・唐田えりかとの不倫を報じられて以来、初めての公の場となった。

 イベント後、囲み取材に登場した東出は、左手薬指に指輪をつけていなかった。冒頭で「このたびはお仕事の関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪し、頭を下げた。

 続けて、「このたびの件に関して、最も謝罪しなければならないのは妻に対してだと思っております」とし、「妻には直接、謝罪の気持ちを伝えてまいりたいと思います。カメラの前で私が何かを発言することによって、これ以上、妻を傷つけたくありません。お答えできることに限りがあると思いますが、よろしくお願いします」と話した。

 杏とは、話し合いを開始しているという。

「ドラマの撮影が終わってから、この数日中に。話し合いは続けていくことになるかと思います。具体的なことは、正直、何も決まっておりません」

 子供とは会えていない。「(子供は)毎晩のように、ビデオ通話をしてくれています。まだ小さいので、妻が代わりに(スマホを)操作してくれる」と、杏の配慮を明かした。

 今回過ちを犯したことについて、「仕事も私生活も、おごり・慢心がありました。自分のことしか考えていなかった」とうつむいた。唐田と別れたのか、という問いには「はい」ときっぱり。騒動以降、一度も会っていないという。

 ファンに向けての言葉を求められた東出は、しばらく俯いたまま。会場にシャッター音が響くなか、10秒ほど黙り込んだ後、「今後の仕事のことは、今の私の口から申し上げることはできません。ですが、今後生きていく上で、一日一日を、最善を尽くしていこうと思っております」と静かに語った。

 杏との今後についても質問が飛んだが、「現時点では話せません」とした。今後も話し合いを続けていくという。

あわせて読みたい

「東出昌大」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河井氏裁判の修羅場 秘書は号泣

    文春オンライン

  2. 2

    韓国政府が恐れる菅首相の倍返し

    文春オンライン

  3. 3

    中国で男女比ごまかす統計改竄か

    団藤保晴

  4. 4

    米国民の本音「トランプ氏勝利」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    略称2党が民主 プライド疑う指摘

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    貧困率15% 新興国水準に近い日本

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    「河野大臣は常識ない」に違和感

    早川忠孝

  8. 8

    アルコール依存症巡る報道に苦言

    藤田孝典

  9. 9

    菅首相の沖縄への態度にドン引き

    文春オンライン

  10. 10

    経済回復は過剰な恐怖払拭が必要

    先見創意の会

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。