記事

せめて転機となって欲しい

 金融は所詮ゼロサムゲームなのだ、と語る人もいます。多くの人が儲かっているように見えても、その裏では損をしている人もいるのだ、と。ならば金融市場の混乱で誰もが大損しているように見える局面では、その裏で儲かっている人もいる、ということなのでしょうか。ならば総合的にはリスクのない世界なのかも知れません。

 株式市場の動向についても、似たようなことを言う人は多々います。株価が上昇しても何の意味もない、国民には何の利益ももたらさないと、そう説いてきた人も少なくありません。ならば昨今、消費税増税からコロナウィルス蔓延の十字砲火で株価も急落しつつあるわけですが、株価の上昇に何の意味もないのなら、同様に下落にも意味はないと考えられます。株価の上昇が何の恩恵ももたらさないのなら、下落もまた同様のはずですから。

 第二次安倍政権の発足直後は、4つの車輪の内2つは駆動していると呼べる状況でした。金融緩和と、財政出動の2輪で久々に日本経済が前に動き出したかに見えたのですが――消費税増税という逆回転と財政出動の実質的なストップで景気回復は再び遠ざかり、今は金融政策という車輪を一つだけ回している状態と言えます。

 完全に逆走だった橋本龍太郎や小泉純一郎時代、狂ったような円高にも断固として静観を貫いた民主党政権時時代に比べればまだしもマシな気がしないでもありません。とは言え、そろそろタイヤを一つだけ回していても同じ場所をグルグル巡るのが関の山と流石に気づいて欲しい気もします。

 ただ金融政策というタイヤを一つだけ回していても効果は期待できないのですが、勢い余って金融緩和そのものまで否定する人の主張には首をかしげるところです。金融政策「だけ」しか十分に行っていないのが問題であって、それを止めれば何かが改善するということもありませんし、逆に金融政策を抜いて財政出動「だけ」にしても効果は期待できないですから。

 さて災い転じてなんとやら、コロナウィルス対策でテレワーク導入が進めば良いなと以前に書きましたが、会社はさておき私の配属されている部署には何の変化もない様子です。ただ少しだけ通勤ラッシュが緩和されたぐらいでしょうか。満員電車が感染拡大の温床となることなど今さら言うまでもなく、この辺の問題に意識が向けられて欲しいところですが、本気で取り組む人(部署/会社)もあれば、我関せずという人もいる、どうしたものでしょう。

 とりあえず私の周りには、何かと理由を付けて「出社すべき」「9時から会社にいるべき」と主張する人が専らです。事業部全体でテレワークに取り組み出社する人を半分以下に抑えている部署もあれば、一切変わることなく通常勤務を続ける部署もある、同じ会社でも配属次第で対応が全く異なっているのはどうかと私は疑問に思っていますが、皆様の職場はいかがですか?

 本当に理由があってテレワークを「できない」人もいれば、何かと口実を並べてテレワークを「しない」人もいる、世間的にも課題は浮かび上がっているところです。コロナウィルスの問題がなくとも首都圏の通勤事情は限界を迎えて久しく非効率きわまりないものとなっていただけに、今回の経験を糧に日本社会の働き方が見直されればと思わないでもありません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    医療崩壊を煽る報道に医師が怒り

    名月論

  3. 3

    GoTo停止の是非を論じる無意味さ

    木曽崇

  4. 4

    松本人志のGoTo巡る案に賛同続々

    女性自身

  5. 5

    みんなで隠蔽した近藤真彦の不倫

    渡邉裕二

  6. 6

    宮迫&中田&手越共演で「TV崩壊」

    かさこ

  7. 7

    コロナ禍で缶コーヒー離れが加速

    文春オンライン

  8. 8

    政府の問題先送り まるで戦時中

    猪野 亨

  9. 9

    欧州の学者 日本と差は「民度」

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否めぐる米の悲惨な歴史

    ビッグイシュー・オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。